手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Magazine Street 散策


St. Elizabeth(私たちが泊まっているコンドミニアムの名前)はUptownと呼ばれる地域にあり、観光名所になっているMagazine Street から2ブロックほどのところ。今日は夫の両親がムスメを動物園に連れ出してくれるというので、夫と二人で歩いて出かけてみることにしました。

Magazine Street は、約6マイル(約10キロ)にわたってアンティーク・家具・アパレル・アクセサリー・靴・ギャラリー・書籍・絨毯など、さまざまなショップが並ぶ買い物通りです。レストランやカフェもたくさんあるので、子供がいなかったら、買い物をして食事をして、また買い物をして疲れたらお茶を飲んで・・・・と一日中遊んでいられそうなところです。





いろんなお店があるけど、やっぱり目立つのはアンティーク店の多さです。観光地だけあって、値段はかなり高め。品質は高く、家具が多いです。置いているものはヨーロッパの正統派アンティークがメインという感じ。たっぷり目の保養ができます。(続きます。)


★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
ニューオーリンズに来ています。


今、ニューオーリンズに来ています。
前から予定していた旅行ですが、ブログでは一度も触れなかったのでなんだか唐突です。クリスマス翌日にインディアナを出て、車で2日かけて昨日の晩に到着しました。こちらで1週間ほど年末年始の休暇を過ごす予定です。

出発した26日、ミシアナの天候、というか道路の状態は最悪で、どこもかしこもまるで氷山の表面みたいにカチカチに凍っており、幹線道路さえあちらこちらで事故のため封鎖された常態。回り道をして側道を行けば、車はまったくコントロールを失った状態でブレーキも使えず時速5キロくらいで這うようにして進む始末。幹線道路が開くのを待ってレストランに入った時間も入れて(結局開かなかったのですが・・・)、ミシアナを脱出するだけで3時間もかかってしまいました(普通なら1時間足らずのところ・・・)。初日は予定を大幅に遅れて、やく12時間かかって初日の目的地、テネシーのナッシュビルのホテルにたどり着きました。

後になって、この日、インディアナの道路凍結による交通事故で亡くなった人が11人だった、というニュースを聞き、恐ろしくなりました。確かに、スリップして路肩や側溝に落ちた車は数知れず、さかさまにひっくり返ったダンプなど、少なくとも10件以上のトラブルを見ました。本来ならホテルをキャンセルしても取りやめにするほうが安全だったなあ、と反省。しかしながら、ミシガン育ちの夫にとってもここまでひどい道路凍結は初めてだというから、私には予想もつかない事態だったのは確かです。タイヤチェーンは法律で認められていないのですが、こういう緊急事態には使えるようにできないものなのか。。。。帰りの道中は天気がいいといいのですが。

ともあれ、インディアナからケンタッキー、テネシー、アラバマ、ミシシッピ、そしてルイジアナへと6州を通り抜けてニューオーリンズに到着しました。



ハイウェイの休憩地点で。2日目、テネシーからアラバマに入りました。



次の休憩はミシシッピ州。ミシアナの春のように暖かい空に州旗がはためいていました。
(続きます。)



★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
IRON RIVER 
080708

7月3日から10日間、行ってきた家族旅行のご報告。場所は北ミシガン(ミシガンのアッパーペニンシュラと呼びます)のアイアンリバーという小さな町で、夫の大学時代からの友人が運営する貸し別荘に泊めてもらいました。この写真はそのコテージのピクチャーウィンドウからの眺め。小さな小さな湖のほとりで、なんとこの湖に巨大なレインボウトラウト(虹鱒ですよね)がウヨウヨ(もっといい表現があるような気がするけど?)と泳いでいます。その姿の美しいことといったら!毎年バケーションでは釣りに挑戦している我が家、今までの釣果はゼロに等しかったのですが、今年はちょっと様子が違います!なんとトータルで4匹の虹鱒をゲット!最大で21インチ(53僂任垢茵)の大物を釣り上げたのでした。そのうち3匹はオーブン焼きにしてみんなで食べました。シンプルに塩コショウで、におい消しにレモンとディルウィードをはさんで焼いたのですが、とてもおいしくてみな満足。最後の1匹は冷凍にしてお持ち帰りにし、翌日庭のハーブとともに焼いて食べました。

080708

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


続きを読む >>
バケーション
7月3日からここ、北ミシガン(UPPER PENINSULA)にバケーションにきています。天気は最高だし、今回泊まっているコテージは広さも十分ですばらしいロケーションで快適なのです。が、運悪く、出発前日にムスメが39℃の発熱。なんとか熱は下がって出発できたものの、例によってそのウィルスを私がもらってしまい、14時間のドライブの疲れもあって偏頭痛を併発、熱は出なかったけど、散々なコンディション。まだ鼻水が止まらないものの、頭痛はやっと去ってくれたので残りの2日間だけでもバケーション気分を満喫したいものです。

こちらへ来て以来、テレビともインターネットともご無沙汰していたのですが、今日は町へ出てネットできるカフェにてこれをタイプしています。これから写真を整理して、バケーションの様子もぼちぼちとUPしたいと思います。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


機中退屈対策
080124

いよいよ日曜の朝、日本へ向けて出発です。最寄り空港から国内線、デトロイトで東京行き国際線に乗り換えます。サウスベンドから成田まで、フライトだけで約14時間の旅。今からいろいろ心配です。NINAが機中で機嫌良く過ごしてくれることを祈るばかり。長時間、寝てくれれば最高なのですが・・・。お気に入りのDVDとか、塗り絵、シールなどの工作材料などなど、持ち込み荷物のほとんどが退屈対策。最後はお菓子頼み。小分けにしていろんな種類を少しずつ準備しました。
初めての母娘二人旅、どうなることやら。怖いような、楽しみのような。とにかく、安全第一で帰ります。

↓こちらのランキングにも参加してみました。
というわけで今年は「1日2Click!」よろしくおねがいします。


ファイブ ブログランキング



続々 夏の思い出/UPPER PENNINSULA
070627

数年前に、シカゴからUPのIron riverという小さな町に移住した友人のお宅を訪ねました。敷地内に森あり、湖あり、川まで流れているという広さ。ほとんどが未開の森。家作りから畑、家畜の世話などなど、時間がかかっても根気よくなんでも二人でやってのけてしまう。そんなご夫婦をいつも尊敬のまなざしで見てしまいます。今年になって念願の馬を2頭購入したそうです。遠くに見えるかわいらしい建物はBarn(納屋)。このお宅もスウェーディッシュ・アメリカンなので、納屋にも母屋にもダーラナホースが掲げられています。

070626

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。

続 夏の思い出/UPPER PENNINSULA
070624

家族全員が泊まったのは湖のほとりの小さな赤いコテージ。この湖で毎日釣りをしたり、キャンプファイアーをしたり。

そういえば、アメリカでキャンプファイアーに付きものの食べ物をご存知ですか?それは「S'MORE(スモア)」。マシュマロを火にかざして焼いて、チョコレートと一緒にグラハムクラッカーでサンドウィッチにしたお菓子です。あまりにおいしくて、誰もが「I want SOME MORE !」と言う、という理由で付いた名前だそうです。(私には甘すぎて、さすがに1個で十分なのですが・・・)

娘はいまだにこの旅行のことを思い出すらしく、しょっちゅう「小さい赤いおうちに行こー、いつ行くのー?」と聞いてきます。

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。

11:35 Travel comments(2) -
夏の思い出/UPPER PENNINSULA
2007.09.21 Friday
070629

9月ももうすぐ終わり、朝晩の外出は上着が必要な季節になりました。空気の中に秋の気配を感じます。もう夏も終わり。そこで、この夏の出来事を少しずつ写真で振り返ってみることにします。まずは6月の末に行った北ミシガンの家族旅行から。

クロバーの花のかんむりなんか作るのは、いったい何十年ぶりでしょう?

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。

続きを読む >>
CHICAGO
土曜日から2泊3日でシカゴに行ってきました。私の主な目的は買い物。夫はベアーズのゲーム観戦です。

070915
シカゴにはきれいな公園がいっぱい。これは巨大な噴水が有名なGrant Parkです。この日結婚するカップルたちが、あちこちで撮影をしています。花嫁はプリンセスだと信じているNinaは、「プリンセス見る〜〜〜!」と叫びながら、忙しそうに早足で去ろうとするカップルを走って追いかけて無理矢理アプローチしたりしておりました。

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。



続きを読む >>