手芸家のアメリカ暮らし
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏休みが始まりました。
みなさん、こんにちは!今年も夏休みがやってきました。アメリカは9月から新学年になるので、6月に入ると間もなく夏休みが始まります。この冬はアメリカも異常気象で、いつにも増して厳しい気候になり、雪もたくさん降ったため、例年なら多くても二日程度の悪天候による休校日が、今年は6日にものぼりました。その分、春の学期のお休みをつぶして登校するのですが、今年は5月までに消化しきれずに予定の夏休み開始日が数日間遅れました。夏休みが近づくと行事が増えて親子共々、かなり忙しくなります。夏休みが始まると子供が家にいて相手をしなくてはならない分、主婦の仕事はますます増え、さらに息を抜く時間がなくなりました。毎年のことですが、学校行っていてくれるほうがず〜っと楽ですね。(「そうそうそう!」というお母さんたちの同意する声が聞こえてくるようですよ!笑)ストレスためて髪振り乱した状態になる前に(!)最近の主にムスメの周辺の出来事をまとめておきたいと思います。お時間ありましたらお付き合いくださいませ。

Ninaが習っているピアノの先生の教室のごく内輪だけでの発表会がありました。Ninaは5曲弾きました。完璧とは言えませんでしたがそこそこ練習どおりに弾きました。不思議なことに、ムスメは全然緊張しない性質です。ピアノの発表会も、バレエやミュージカルの本番前も、学芸会が学校のプロジェクトの発表などなど、まったく平気な顔をしています。緊張しないって言うのはどうなのかな?とも思いますが、上がってしまって失敗するよりはいいのかな?とも思います。将来、大物になる・・・・かもね?


5月中は学校のプロジェクトで調べ物をがんばりました。テーマは「人物歴史博物館」。生徒はそれぞれにアメリカの歴史上に名を残した人物を選び、その人について調べて父兄や先生の前で発表をするのですが、それが博物館になっていて、子供たちは自分の調べた人物に扮してその生涯についてゲストからの質問に答える形式になっていました。下の写真は背景になる絵を描いているところ。私も緑の芝生を塗るのを手伝いました。


みんな調べたことを暗記して、その人になりきり、私たち大人の質問に上手に答えていました。Ninaの歴史上人物は「ビリー・ジーン・キング」。女子のプロ・テニスを設立した人です。コスチュームのスコートは発表の日のわずか二日前に、Ninaの小さくなった制服のポロシャツを再利用して私が作りました。当日、大きなフレームの伊達メガネをお店で買って学校に届けるつもりでしたが、結局見つからず、仕方ないので大きなサングラスを買って持って行きました。まあ、ちょっと変な感じですが、本人が納得していたので良しとします。(:p) 発表は上手に出来ていたようです。





ほかの子供たちの奮闘ぶりも少し。誰に扮しているか分かりますか? この博物館プロジェクト、よく考えられていて感心しました。とてもよい勉強になるし、みんな、楽しんでやっているので後々まで覚えているのではないでしょうか。Ninaなどは自分の人物だけでなく、クラスメイトの歴史上人物についても暗記してしまっていました。私も勉強になりましたよ。


ムスメの誕生日が5月15日だったことは前に書きましたが、お友達を呼んでの誕生会はいつも夏休みが始まってすぐ、催しています。今年は前述の通り、夏休みの始まるのが遅れたので夏休み前の最後の週末になりました。今年は近くにある、郡の自然公園でパーティーをしました。とてもよく管理された公園で、冬場は何度もクロスカントリースキーをしに行った場所です。公園でのパーティーは(アメリカではごく一般的です)初めてでしたが、とても良かったです。場所を借りるのにけっこうお金がかかりますが、天気さえ良ければ、家よりもっとたくさんのゲストを呼べるし、子供たちは勝手に走り回って遊ぶし、家を掃除したり後片付けしたりする心配もない。(もちろん公園の後片付けはします。)自然公園なので、みんなでトレッキングにも行きました。時間があっという間に過ぎて思い出に残るパーティーが出来たと思います。

誕生日当日は手作りケーキでしたが、パーティーのケーキは2回目なのと外のパーティーだったのでバタークリームのケーキを買ってきました。(手作りケーキはこれでした。)アメリカの市販のケーキは甘すぎてハイカロリーなので私は好きではないけど、子供たちは大喜びして食べます・・・・・。


ケーキの時間だよ!


ケーキは手作りではありませんでしたが、リンボーのバーは手作りです!!ミスター・ティムもリンボーに挑戦。体が鋼鉄の如く硬いので、もちろん1回も成功せず!

5月の最後の週末はNinaのバレエ学校の「眠れる森の美女」の公演でした。小さい子供たちはもちろんがんばりましたし、カンパニー・メンバーのダンスがいつにも増してすばらしく、感動しました。この5年間で一番好きな公演でした。大学で劇場とダンスを専攻し、卒業後もしばらく舞台の世界で過ごした私にとっては、父兄としてここの生徒たちの成長を見守るのが、今となっては大きな楽しみとなりました。サウスベンドのような一地方都市ではなかなか望めない、このような良いダンス・スクールにめぐり合ったのは大変にラッキーなことだと思います。Ninaはオーロラ姫の16歳の誕生日のパーティーで踊る子供たちの一人でした。例によって緊張もせず、無事に役目を果たしました。


クリスマスや学年末には、感謝の気持ちを込めて先生に似せて作ったぬいぐるみやポーチをプレゼントします。今までに作ったプレゼントはこちらこちらでご覧いただけますよ。ムスメに布用のマーカーやクレヨンを使って先生の絵を描いてもらい、切り抜いてぬいぐるみにします。後姿も忘れずに。




終業式では各種の賞が授与されます。アメリカに来たとき、まだ生まれて1ヶ月半だったNinaが、9月から4年生になるとは信じられません!あれから9年という月日が過ぎたとは・・・。サウスベンドでは5年生から中学になるので、4年生の父兄の間ではそろそろ来年どの学校へ進むか、ということが話題になっています。我が家も検討中。親にとっては悩ましい選択です。




今年の夏は、いつもと少し違います。毎年夏には1ヶ月近く娘と一緒に日本へ里帰りするのが恒例になっていましたが、今年は9年目にして初めて、私の日本の家族がアメリカへ来てくれることになったのです。なので私たちは、ここミシアナでの夏を丸々楽しめるのです。もともとガーデニングが好きな私ですが、いつも日本に行っている長期間、植物の世話ができないために思う存分楽しめないのが悩みでした。(夫はまったくのガーデニング音痴。ポトスも枯らす人。)今年は久しぶりにガーデニングを楽しめそうです。うれしい!! 家族が来てくれるというのも本当にうれしい!! こちらでの私たちの暮らしぶりを父や妹に見て欲しい、というのが長年の願いでしたから!今から家族みんなわくわくしています。



今朝、沖縄で梅雨明けしたというニュースを見ました。それ以外の地域ではまだしばらくうっとおしい天気が続きそうですね。体調を崩しやすいときですから、みなさんご注意くださいね。今日も読んでくださってありがとうございます。素敵な週末をお過ごしください。
 
母の日
母の日。ムスメが学校でこんなものを作ってプレゼントしてくれました。



1枚の紙に、お母さんに関するたくさんの質問がタイプされており、ムスメの答えを先生が書いてくださいました。これを読めば、私という人間がよくわかってしまうと思います(笑)。


編み物が好き。好きな食べ物は寿司。スパゲッティを作るのが好き(?スパゲッティはNinaの好物だけど・・・)。Ninaのものを片付けるのが好きじゃない(!いつも小言を言いながらかたづけてるからね)。。。。


おまけに、紙で作ったティーカップがついていました。中に紅茶のティーバッグがひとつ。なんて気の利いたプレゼントなんでしょ。昨晩、寝静まったあとで、本を読みながらゆっくりお茶を楽しみました。このプレゼントを考えてくれた先生にも感謝。

あ、そうそう、忘れてはいけない。義母にはこのメッセンジャーバッグを作ってプレゼントしました。旅行に行くときにこういうバッグが欲しいと前に言っていたので。







世界中のお母さんに、お母さんありがとう!

入学
アメリカの学校はこの時期に新学年が始まります。Ninaは今年から小学生です。小学生といっても、最初の年はキンダーガーテンといって幼稚園年長さんみたいな学年で、翌年から1年生になります。25日の水曜日がNinaにとって初めての登校日でした。日本なら初日は入学式ですが、こちらでは卒業式はあるものの、入学式にあたるセレモニーはありません。日本人の私には、ちょっと物足りないような気もします。夏休みの間に3回の親子参加のオリエンテーションがありましたので、最低限必要な学校に関する説明は受けていますので初日に親が一緒に登校しなくても、特に支障はないのですね。

Ninaはプリスクール卒業以来、キンダーガーテンに行くのをずーっと心待ちにしていました。そしてその日がやっと来たのです。寝坊でもしてスクールバスの時間に遅れたらいけない、と前日はいつもより1時間以上も早く自分からベッドに入りました。朝、私が起こしに行くとすぐに目を覚まして準備に取り掛かりました。

スクールバスを待つ間に記念の写真を撮りました。Ninaの学校は制服が指定されています。制服といっても緩やかな規則(色、襟のあるもの、など)があるだけでわりに自由にコーディネートできるようになっています。小さい子の制服姿って、おしゃまな感じがしてとてもかわいいものですね。



準備が早くできてしまったので、バス到着の予定時間より10分も早く外へ出ました。しかし、予想どおりバスは遅れていました。初日ですから、多分、学校に行きたくないとぐずる子供もいるでしょうし、親たちもバスドライバーに何かしら質問したりして、どんどん予定の時間を過ぎてしまうのでしょう。30分ほど待って、ようやくバスが到着。初めて乗るスクールバスのワクワク感というのはどんなでしょう。




今日に限っては、バスを待つ長い時間も苦になりませんでした。学校でどんなことをするのか、新しい友達はできるか、などなどおしゃべりの種はつきません。

アメリカでも、初日に子供を送り出す親は、やっぱり少し感傷的になるようです。日本人が子供の入学式で経験する感傷を、こちらではバスを見送るときに感じるのですね。




午後、無事に帰り着いてバスを降りるNina。私たちの顔を見て、彼女が最初に言った言葉は「友達できたよ!」でした。よかったね。

これから小学校卒業まで5年間、私にとっては分からないことばかりのアメリカの教育システムですが、ムスメとともに楽しみながら学んでいこうと思います。




さよならNinaのスクールバス。また明日の朝、ね。




パーティー準備、ケーキ編
子供の誕生会は、大人のパーティーより準備が大変です。
食べ物だけでなく、子供たちが仲良く楽しく過ごせるような企画をいくつも考えないとならないからです。当初は、あまり手をかけずに簡単に済ませよう・・・などと夫婦で思っていたのですが、やるとなると、テキトウでは気がすまなくなってくる性格は二人共通のようで、結局、終わるころにはへとへとに。。。。。

きのうの記事のトップに載せた写真、Ninaがろうそくを吹き消しているバースデイケーキ。2歳の誕生会で作ったのと同じものをまた作りました。前日にスポンジ生地を焼き、当日の朝、イチゴとクリームで仕上げをしました。
ムスメのリクエストは、アイシングで白の地にピンクのジグザグ模様をつけてほしい、というものでしたが、ムスメよ。私はアメリカ人の大好きなこてこての砂糖の塊りアイシングのケーキは絶対に作らないと心に決めたのです・・・ここは生クリームをアイシングとウソついて、なつかしの日本のイチゴのショートケーキを作らせてもらいます。ごめん、ムスメよ。



ショートケーキといっても40人分となるとこんな大きさです。30×40センチくらいの型で焼いたスポンジ生地。



ホイップした生クリームとイチゴ、さらにその上に生クリームをたっぷりぬり、もう1枚のスポンジでサンドします。



道具がないのでクリームの塗り方もめちゃめちゃですが、ホームメイドということで大目にみてもらいます。今回、初めて絞り袋と口金を使ってシェル状の飾りをしてみました。お粗末。

ケーキカットの前にろうそくを吹き消すとき、ゲスト全員がハッピーバースデーの歌を歌ってくれると、かつて見たこともないくらい、ムスメらしくもなく、ものすごく照れたようすがこれまたすごく面白かったです。あまりに大人数に祝福されて、ちょっと面食らったみたいですね。

それはともかく、見た目はちょっとお粗末なケーキでしたが、みなさんおいしいと言ってくれたし、ムスメも喜んでいたのでまずまずでした。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


個性派ファッション
 

来週金曜日に4歳の誕生日を迎える我が娘、独自のファッション感覚に目覚めたか、もう母の好みの服は着てくれなくなりました。独自のコーディネーションで、毎日ご覧のようにファッションショーを繰り広げております・・・。

左上の写真は手持ちのお気に入り服に、クローゼットから引っ張り出してきた浴衣の帯を組み合わせて首にひと巻き、ななめがけリボン結びでポーズ。ちょっとアジアの香りがしますか?右は時々買い物体験させに行くリサイクルショップで買った3点を重ね着風に合わせて姫系ファッション。



フリフリ系3点で7ドル。お着替え遊びで毎日楽しめば適当なお値段と思います(バービーのお洋服と同じくらいの値段かも・・・)。



髪型にもうるさくなってきました。ゴムで縛るのはあまり好きでないようなのですが、やるとなると注文がうるさい。イースターのディナーのときは本人のリクエストによりこんな風に。基本はお姫様風で、おくれ毛を多めに出す、とか、こだわりがあるようです。

誕生会のドレスを作ろうと思っているのですが、できあがってから好きじゃない!とか言われたら困るなあ。母の好みはぐっと抑えて、フリフリの姫風を作って安全路線を行っといたほうがいいんだろうな〜。


↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
My first ballet lesson


年が明けたら入ろうね・・・と、ムスメと約束していたバレエスクールがきのうスタートしました。

2日前に旅行から帰ってきたので、郵便局に留めてもらっていた郵便物を取りにいったのがきのうの朝。その中に、頼んであったバレエスクールからの手紙が入っていて、今日(きのう)がレッスン開始当日だということを知ったので、それからあわててスクールに電話でレジストレーションをして、バレエ用品店にバレエシューズ、レオタード、タイツなどを買いに行き、どうにかこうにか午後3時半からのレッスンに出てきました。上の写真がNinaの”My First Ballet Shoes”。

普段からダンスが大好きなムスメ。音楽を聴けばすぐ、リズムにのって踊りだします。面白いのは、曲のジャンルによってちゃんと踊り分けること。ロックを聴けば髪を振り乱して頭と腰をふりふり、エアギターを弾きながらのりのりで踊るし、クラシックの時はクラシックバレエ風に踊ります。時にはモダンダンスになることもあり、音楽にあわせて動きを「タメ」てみたり。表情も思い入れたっぷりに演技します。そしてもちろんタップダンスも。

意外にも、わたしは10代20代はずっとダンスをやっていました。バレエはヘタでしたが長い間レッスンを受けていました。ほかにもジャズ、モダンダンスなど一通りやっていて、タップダンスは教えていたこともあります。そんなわたしですが、これまでムスメにダンスを教えた覚えはありません。でも、テレビや映画で見て自分で覚えてしまうんですね。どこの親でも思うことでしょうが、もしかしたらダンスの才能があるのかもしれません。この先、続くのかどうかわかりませんが、今からやっておけば、本当にやりたくなったときに「もっと早くやっておけばよかったなあ」と後悔しないですむかもしれません。(実際、わたしは小さい時からやっていなかったので、とても苦労したのです。)ダンスに限らず、芽の出そうなことがあったら、ためしに一度はやらせてみるようにしていきたいと思います。

バービーのDVDで、繰り返し「白鳥の湖」を観ていたムスメ。きのうは新しいレオタードやシューズを身に着けておおはしゃぎ。早速お友達も作って、楽しそうにレッスンを受けていました。(続きます。)


★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
最近のわたし by Nina
今日の記事はムスメから(?)の近況報告なので、親類縁者以外の方はどうぞ暖かい気持ちで読み流してやってくださいませ。




HAPPY HOLIDAYS!
にほんごのみんな、げんき?Ninaはけっこういそがしいよ。
ラーストナイト(注1)、いっぱいゆきがふったからおとうさん(注2)とゴルフコースにスレディング(ソリ遊び)にいったし、ティー ウィズ サンタ(注3)にもいってサンタとしゃしんをとったよ。Ninaのダディはサンタはテレビのなかだけっていうけど、モモ(いとこ)のおうちにはリアルサンタがくるって、モモのママがいったよ。へんでしょ。こんどは ブレックファスト ウィズ サンタ にいくよてい。いそがしい。

注1;過去のことはすべてこの言葉で表わす   注2;今回日本に行ってから、時々私たちをお父さん、お母さんと呼ぶように。私はともかく、夫を呼ぶときはちょっと笑える。  注3;市のイベントで、5ドルくらいでサンタつきのお茶会や朝食会に参加できる。



それからおかあさんといっしょにクリスマスのデコレーションをつくったりする。これはハートのリース。かみをきってきらきらをグルー(のり)したよ。でもおかあさんはこのきらきらをあまりNinaにはやらせてくれない。めちゃめちゃになるから。あと、あのー(注4)、きれいなほんのクリスマスのえをまーるくきって、リボンにグルーしたやつ。ながーいやつとか。

注4;私の口癖、完全にコピーしちゃってる・・・。  (まだ続きます。。。)



★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 



続きを読む >>
Life with a little girl



★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
こうなりました。
妖精バレリーナ、このように完成しました。



ほんとのハロウィーンは今度の金曜日ですが、1週間前のこの週末はどこでもハロウィーンイベント真っ盛りです。今日の日曜日、我が家はお昼から近くのポタワトミ動物園のイベント「Little Zoo Boo!」にでかけ、その後は毎年恒例、ミシガンの夫の両親の教会のハロウィーンパーティーに行って来ました。


★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
本の中のともだち

080927
080927080927

図書館のイベントでおなじみのキャラクターたちに会ってきました。
お目当てはおサルのジョージ。ジョージが大好きな Ninaはとってもうれしかったようですが、同じくジョージファンの母は、ものすごく背が高く、愛想のないジョージくんにちょっとがっかり。(背ぇ高いから、アゴ見えてるし・・・・。)

次の写真はこれも人気の巨大犬クリフォード。でもクリフォードのほうがジョージよりちっちゃかったなー。

日本でも人気のメイシー(アメリカではみんなメイジーと発音しています)がいちばんかわいかった。Ninaも思わず駆け寄り、手をつないでもらいました。それにしても、どの写真でもいつになく緊張の面持ちのムスメ。アイドルスターに会って写真を撮ってもらうときのような心境なのでしょうか。写真を撮るときいつも変な顔するのに、なんだかまじめくさってますねー。

このほかにもコンサートや本格的なパペットショーなどなど、もりだくさんの一日でした。

日本ではあまり図書館を活用していなかったけれど、ここへ来て、子供がいるせいもあるでしょうが図書館のお世話になることが多くなりました。いろいろなサービスや設備が充実していて大変に活用のしがいのある施設です。こちらの手芸関係の本をたくさん借りては参考にしていますし、子供のストーリータイムやこのような大きなイベントも子育て中のファミリーには大助かりです。



★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング