手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

謹賀新年
2013年、明けましておめでとうございます。本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、よいお正月をお過ごしでしょうか。昨年は、我が家もいろいろな出来事があったものの、無事に新年を迎えられたことは大変幸せなことです。そして今年も、元旦はささやかながらお節料理を準備して(例によって、ほとんどは市販品ですが・・・・)友人夫婦を招いて新年を祝いました。このお二人(アメリカ人)、和食にとても興味を持っていて、一昨年のお正月にもお節に招待しました。そのときも今回も、とても喜んでたくさん食べてくれました。うちでは、実はおせち料理を作っても、オットとムスメはあまり興味がなく、たくさん食べてくれないのです。しかし、私はムスメにおせち料理のことを記憶に残して欲しくて毎年出し続けています。なので元旦の食卓に、喜んで食べてくれるゲストがいることは私にとっても嬉しいことなのです。


買ったものばかりですが、お気に入りの大皿に彩りよく並べて。


今年はちらし寿司を作ってみました。色どりが鮮やかなので、テーブルがパッと華やぎますね。


定番の筑前煮は、お肉を食べないゲストのために、鶏肉入りと鶏肉抜きと2種類準備しました。こんにゃく忘れたけど・・・。


ミックスマッチの我が家のお正月のテーブルセッティング。塗りのお椀に、最近購入してお気に入りのヴィンテージのお皿(シラキュース・チャイナ)にスウェーデンのナプキン、思い切りダサレトロな70年代のお銚子とお猪口(薔薇の模様・・・笑)。プレースマットは手作りです。今年のお雑煮は、ゲストのために鶏肉の変わりに鱈とジャガイモ、にんじん、枝豆を合わせて揚げたさつま揚げのようなものを作って入れてみました。このさつま揚げ、少し味付けが濃くなってしまいましたが、初めてにしては上手に揚がりました。ちょっと変り種のお雑煮になりましたが、これはこれで案外おいしかったです。


また作ったら、今度は大根おろしで食べたいです。


このテーブルセンターはもと暖簾。オットが日本にいるときどこかで入手した藍染めの暖簾を再利用しています。食器はヴィンテージのパイレックス、ファイアーキング、ディプレッション・グラス、和のブルー&ホワイト、会津のお椀、地元の陶芸家のお皿などなど、いろいろです。高価なものはほとんどありませんが、どれも私の気に入っているものばかり。好きなものばかりだからか、揃ってなくても不思議と気になりません。


ネコ好きのご夫婦、ネコの箸置きをとっても気に入ってくれましたよ。こういうちょっとした心遣いを大事にする日本の文化って、普段、忘れがちな私ですが、とても素敵なことだと再認識しました。ほんとはへび年にちなんでへびの小物を使いたかったんですが、持っていなくて良かったです!!

実は今朝、朝寝坊して最初からバタバタの新年のスタートとなってしまいました。先が思いやられますが、今年もやりたいことがいっぱい。ますます健康に注意して、充実した1年にしたいと思います。皆様にとっても充実した幸せな年になりますよう、お祈りしたいと思います。まずは、去年の夏以来、増えた体重をおとさなくっちゃ・・・l(*O*)l
おべんとう
先週の水曜日から学校が始まりました。アメリカでは夏休みの後から新学年になるのでNinaも今は2年生です。Ninaの学校ででは、ランチは学校給食を買ってもいいし、お弁当を持参してもいいことになっています。去年までは学校の給食を食べさせていたのですが、アメリカの給食事情(のみならず、食文化全般)を考えるにつけ、また、日本の食文化を子供に伝えることを思うにつけ、お弁当を持たせるほうがいいと思いました。それで一念発起(おおげさですね)して毎日お弁当を作っています。前から持っていたお弁当箱に加え、今回日本で新しいものを追加で買ってくるという張り切りようですが、毎日バリエーションを考えてお弁当を作るのは大変ですね。長年お弁当を作り続けているお母さんたちがたくさんいらっしゃいますが、ほんと、尊敬してしまいます。

以前からたまにお弁当を持っていくときには、サンドウィッチはもちろん、おにぎりなど日本のお弁当的なものも持たせていたのですが、ある時、ムスメの隣に座った生徒が「おにぎりが気持ち悪い」と言ったようなのです。たぶん、見たことのない海苔のことを言ったのだと思います。だいぶ前に、日本食のお弁当が原因で意地悪をされることがある、という記事をどこかで読んだことがあるのですが、実際、そういうことがあるのですね。ムスメの場合、幸い、今のところその1回だけなのですが、そういうことが度々あってはかわいそうです。それで、特におにぎりを持たせるときは、日本ではもうすっかりお馴染みになっている、かわいくデコったお弁当(キャラ弁とか?)にして、子供受けを狙うことにしました。


そしてこれが、初めて作った顔おにぎりと顔ソーセージのお弁当。海苔をカットするパンチャーは日本の百均ショップで買ってきました。(もっといろんな種類がほしい〜!)


後でムスメに話を聞いてみたら、子供より、ランチのお手伝いをしているボランティアさんなどの大人のほうに受けていたとか・・・。


これはまた別の日。お弁当を作るために朝早く起きるので、まだ外が暗いため、変な色合いの写真になってしまいましたが、ふりかけご飯にチーズのうさぎ、ジャガイモボールにソーセージのお花です。

早起きは得意ではないのですが、かわいいお弁当づくり自体はやってみるとけっこう楽しいものですね。いろいろ工夫を考えるのが面白いです。とはいえ、1週間ですでにネタ切れぎみ・・・ いいアイデアやお勧めのお弁当サイトなどがあったらぜひ教えてくださいね!


はやりもの / 菓子パン作り


このところ、私とムスメのあいだで簡単菓子パン作りがはやってます。ブレッドメーカーで生地を作ってフィリングをまあるく包んで作ります。アンパンやチョコパン、クリームパンなんかを作っています。毎回このくらい作るのですが、3人であっという間に食べてしまいます。



よりおいしい生地のレシピをさがしていろいろ試しています。



中味を詰めるのにはムスメも参加します。粘土じゃないよっ!っていうくらいコネコネしてくれちゃいます。



この日はアンパンでしたね。今度は「アップルリング」みたいなのを作りたいな。


ルバーブのジャム


ルバーブってご存知ですか。茎がこんなきれいな色をした植物で、ふきの仲間だそうです。私はこのジャムが大好きなのですが、まだ自分で作ったことがありませんでした。日本では手に入りにくい野菜だったので、アメリカに住んだらこれでジャムを作ってたくさん食べようと思っていたのに、いつもマーケットにこれが出回ってくると今度買おう、次は作ろう、と思っているうちに、もう4年が過ぎてしまいました。

そしてとうとう、先日、その夢を実行に移したのでした。レシピはネットでいろいろ調べてみましたが、砂糖の割合とか下処理をするかどうか、などさまざま。どれがおいしいか分からないので集めた情報をテキトウに混ぜ合わせて、あとは勘に頼って作ってみました。



作り始めてから、グラニュー糖が足りないことに気づき、あわててパントリーを探したら、ライトブラウンシュガーを見つけました。砂糖の分量の半分以上をブラウンシュガーにしたのでこんな色になってしまいましたが、トーストにつけて食べてみたらそこそこのおいしさです。

私が採用したレシピのひとつに茹でこぼす下処理があったのでやってみたら、どうやら柔らかくなりすぎのようです。私はちょっとルバーブのかたまりが残っているくらいが好きなので、次の時は下茹でなしでやってみようと思います。甘さももっと控えめのほうがルバーブの味がわかっておいしそうです。



↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
ひな祭りの春山寿司


3月最初の日曜日、ムスメのお友達家族二組を招いてひな祭りランチパーティーをしました。

去年はまだひな祭りの説明をしても、わかっているんだかどうだかもわからないような年齢でしたが、今年はもうある程度理解できるようになったし、記憶にも残る年頃だと思います。うっかりすると日本の年中行事なんて何もしないうちに一年を過ごしてしまいそうなので、できるときだけでも日本の伝統的な文化や料理に触れさせる機会を持たせたいと思います。

などと言うと、たいそう立派な心がけのように聞こえますが、うちだけでやろうと思うときっとくじけてしまうので、お友達を誘って、この際、パーティーにしてしまってやる気をだそう、と言うわけなのでした。

メインメニューは写真のちらし寿司。参考にした本の料理名が「春山寿司」となっていたのでタイトルに使わせていただきました。思えば、本格的に(ちらし寿司の素を使わずに!)ちらし寿司を作ったのは結婚以来はじめてかも・・・・・・。ちょっと日本人主婦としては情けない限りです。が、今回、声を大にして言いますが、初めて自分で作った桜でんぶが大成功だったのと、干ししいたけの煮あがり具合が抜群で大喜び。魚の種類が少ないこの辺でも、タラは入手できるのでたまにはたくさん作って冷凍しておこうかと思いました。



色とりどりの具材。甘く煮たしいたけ、錦糸玉子、ゆでえび、絹さや、桜でんぶ。ほかにいりゴマも混ぜ込みました。この色合いは日本の里山の早春の景色を思わせますねえ〜。全部の具材を準備するのはちょっと面倒ですが、飾り付けるのは春がもう間近に感じられるような気分で、とても楽しかったです。

でんぶの作り方など、続きでちょっとご紹介しておきます。


↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
最近のおいしいもの
080901

我が家は3人そろって「あんこ」好き。たまにお饅頭やどら焼きなんかをいただくと、その場でぱくぱくぱくーっと一気に平らげてしまう。どら焼きなんか一度に一人2個は食べるから6個入りならもらった直後になくなってしまうのです・・・・・。

お料理上手で自分で和菓子も作ってしまうお友達Yさんにいただいた利九饅頭が最高においしくて、夫のリクエストでレシピを分けてもらったのがそのままお蔵入りしています。いただきものばかり待っていないで、そのうち自家製のものを作らなくちゃ、と思いつつ月日は過ぎていくのです。

それでも、1ヶ月前にシカゴから遊びにきた友人がこしあんをお土産に持ってきてくれたので、ネットでどら焼きのレシピを探して作ってみました。ところがこの皮(って呼ぶの?)がどら焼きというよりはホットケーキみたいな味になってしまう。それなりにはおいしいんだけど、やっぱりこれはどら焼きじゃない!例のYさんに聞いてみたら「みりん」を入れるのがコツらしい。やっぱり、また彼女からレシピをいただくことになりそうです。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 

続きを読む >>
ミルクフランス
080413

昨日の日曜日はとても忙しい1日でした。お昼からカソリックの友人のお子さんのバプティズム(洗礼式)に出席し、そのあとパーティー、帰宅後は夕食用と冷凍用の餃子を作りつつ、翌日の英会話クラスのランチ用のパンを仕込んで、夜にはぐったりしてしまいました。そもそも、パン作りと餃子作りを一緒に始めてしまった私が大間違いだったのですが、なんでそういうことにしてしまったのか、自分でもよく考えていなかったのですね。。。。。最近ボケ気味です、はい。

それはともかく、このパンは日本のコンビニでおなじみの「ミルクフランス」のそっくりさん。レシピは例によっていつものこちらを参照して作りました。写真はソフトなフランスパンの焼き上がったところ。これに練乳バタークリームをたっぷりはさんで完成です。私のテキトーベーキングでもとっても上手にできておいしかったので、これはぜひまた何度も作りたいと思います。ランチでも大好評で、日本人のお友達にも懐かしい!と喜ばれました。レシピの倍量作って半分は家族用にしましたが、1日で消費。またまた食べすぎです。気がつけば、去年の夏のジーンズのウエストがきついどころか・・・。おいしいものがやめられないからには、どうにかしてカロリー消費を増やさねば。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
パン焼き熱
080411

パン焼き熱が再び高まっています。と、言ってもブレッドメーカーで生地を作って成形して焼くだけです。生地のレシピもいろいろなので、いくつか試してみて、簡単で応用のきくレシピを見つけたいと思います。これはチョコレートチップを巻き込んだ菓子パン。ほかに、ほうれんそうと卵とハムをマヨケチャで味付けしたおかずパンも一緒に作りましたが、こちらは見栄えが非常に悪くて画像なしです。どちらも味はよく、相当な量だったのに2日でなくなりました・・・。完全に食べすぎです。この次はもっと見栄えも考えて作りましょー。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
生野菜ブーム
080317

アメリカに来て驚いたことのひとつが、みんな普通にブロッコリーやカリフラワーを生でボリボリ食べる、ということ。それまで、生で食べるなんて考えたこともなかったので、初めて食べたときは恐る恐る。でも意外においしくて目から鱗が落ちたのを覚えています。甘みもあるし、なんといってもカリコリとした歯触りがとてもいいのです。他にも、エンドウ豆やアスパラガスも生で食べることがあります。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
続きを読む >>
なんだ、食べ物ばっかじゃん。
木曜の午後から体調を崩してダウンしていました。病気は原因不明の寒気に始まって、貧血のようにフラフラ、胃がムカムカして何も食べられない・・・。最初は悪い風邪かと思ったけど、熱もなければのども痛くない。ドクターによると、何かしらのウィルスのせいだろう、とのこと???今日はすっかり立ち直って食欲も戻り元気になりました。免疫力が落ちているのを実感するここ数年。気をつけなくてはいけません。そんなこんなで間が空いてしまって、写真がたまっているので、この1週間を写真で振り返ってみました。

080302
ひなまつり。
日本で買ってきておいた金平糖を我が家のガールズ二人(?)で。


080302
あ!おひなさま、しまうの忘れてた!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


続きを読む >>