手芸家のアメリカ暮らし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリスマスシーズンに向けて
みなさん、お元気ですか?



こちらはご覧のとおり、11月だとは思えぬ景色となっております。先週から雪の日が続き、インディアナとの境界線に近いミシガンの学校では休校になるという前代未聞の寒さです。例年なら月末の感謝祭(サンクスギビング)が過ぎた頃から雪がちらつくというくらいが普通です。今年はもうクリスマスかと思えるような天気。この冬も長くなるのでしょうか・・・。


毎日とても寒いのですが、私はまだ冬眠には入っていません!ずいぶんブログからご無沙汰してしまったので、冬眠していると思われた方も多いかもしれません!実はずっとクリスマスのギフトシーズンに向けて、委託販売のための作品づくりに没頭していました。昨日、やっと納品、ディスプレイをしてきたのでつかの間、ほっと一息。いつもこの時期お世話になっている地元のヴィンテージ家具や雑貨のお店 Junk Evolution で、今月のアーティストとして作品を置いていただいています。




今日から3回にわたって、新しく作った作品をご紹介させていただこうと思います。最初は刺しゅうやアップリケをほどこしたミニトートバッグ3点です。この刺しゅう、前の記事に登場したので覚えている方もおられることと思います。このように形になりました!














次回はアンティーク着物の生地を使った、和のテイストのバッグをご紹介します。お楽しみに!

 
パターン開発中
ご存知の方も多いと思いますが、オンラインで作品を販売してきた私のEtsyショップ、ここ数ヶ月お休みしています。その間ずっと、今後のショップの方針とか、自分がショップを通して何を発信していきたいのか、とかいろいろ考えていました。まあ、これはショップのことに限らず、今まで日本でやってきたことをどういう新しい形で続けていくことができるか、というのはアメリカに来てからいつも頭の中を巡っていたことでした。そんなわけで、しばらくショップをお休みしていたのですが、結局まだ、これ!といった答えは出ていません。もしかしたら、答えなんてずっと出ないのかも。しばらく悩んだ結果、とにかく、今まで引き出しの中にため続けたアイデアの数々を、少しずつでも試していってみようと思います。

まず、取り掛かりたいのが、ショップでソーイングや刺しゅう、編み物などのPDF形式のパターン(レシピ?)を販売すること。今はその準備を始めています。今作っているのは新しいバッグのパターンで、いくつか試作をしている最中です。ほかにもパターンにしたいと思っているデザインがいくつもあります。日本にいたときに手芸雑誌や書籍の仕事に関わっていたのでレシピの作り方はよくわかっているとはいえ、自分でデジタルのパターンを作るのは慣れていませんから、私にあったやりやすい方法を見つけてスラスラとできるようになるには時間がかかることでしょう。ともあれ、まずはこのプロジェクトを完成させてみるのが最初の一歩。一日も早く、最初のリリースをお知らせできるようにがんばります。





ショップ再開後には、今までのように一点物の作品などの販売もつづけるつもりです。気長に待ってくださって、ほんとうにありがとうございます。今日も読んでくださってありがとう。良い1週間をお過ごしくださいね。
ユニークなフェルトブローチいろいろ
このところ、ちょっと変わった形のフェルトブローチを作っています。数点をEtsyショップに出したのでご紹介したいと思います。まず、お見せするのが「家(建物)」と「木」を組み合わせたシリーズ(シリーズ化したいと思っている)。

こちらは背の高い白い家に季節柄、クリスマスツリーを組み合わせました。どんな建物と木を組み合わせるか、デザインを考えるのが楽しいです。ちょっとした物語の一場面のように感じてもらえたらいいと思います。世界のどこかの誰かさんが、あらこれクリスマス・プレゼントにちょうどいいわ、と思ってくれないかなあ、という期待をこめてお店に出してみました。




こちらは屋根に雪をのせた、赤いドアの家に、赤い実のようなものが成ったクリスマスツリーの組み合わせ。夜(の設定です)、窓からあったかい灯りが漏れているような・・・。




これは、インディアナでもカントリーサイドに行くとよ〜く見かける、農場の赤い納屋。組み合わせた木はリンゴの木(のつもり)です。




家シリーズの次は、花。こちらはブランケットステッチが大活躍の青いお花。ツイードのコートが似合うおしゃれな方に・・・。




こちらは桃色とうす紫を組み合わせた立体的なお花。葉っぱをチェーンでつないでいるので胸元でゆらゆら揺れる面白いブローチです。




いつも言っていることですが、フェルトシートを使って何か作るときも、とにかく色で遊ぶのが楽しい。ウールフェルトもいろんな色が出ていますから、組み合わせは無限大です。たぶん、日本の手芸屋さんの方がもっとフェルトの種類も豊富ですから、次回の帰省のときはフェルトシートをいつもより多めに買ってこようと思っています。

今日ご紹介した作品は、私のEtsyショップで販売中です。ぜひ一度、お店を覗いてみてください。何かご質問があれば、遠慮なく、お尋ねください。日本への発送は、クリスマスに間に合わせるには2週間以上余裕を持ってご注文くださいね。

アメリカは今週木曜日はThanksgiving day(感謝祭)という祭日です。日本のお正月のように、毎年定番の料理の数々を、家族揃って大人数で食べる習慣があります。今年は私も何品か料理を作ることになってしまいました。うまくできるといいのですが。


Etsy ショップ、再開しました!
大変長らくお待たせしましたが、Etsyショップ「ハルジオンデザイン」、やっと再開できました!今までの品揃えに加え、お求め安い価格設定で新しいアイテムも増やしましたので、ぜひ覗いてみてください。今回はセール商品のカテゴリーも作りました。20%、30%OFFの商品があります。それから、お支払いは今まではペイパルを通じての支払いに限られていたのですが、今後は直接クレジットカードが使えるようになり、便利になりました。新しいアイテムができ次第、ショップに追加していきますので、時々チェックしてみてさいね。



今日は、ショップの新アイテムの中から、このリストレットをご紹介します。手ごろな大きさのファスナーポーチに取り外しの出来るストラップがついているので、バッグの中身を整理するポーチとしても、またちょっと近所にお買い物、というようなときには、これひとつで出かけられるのもいいですね。私の周りではこのストラップポーチが最近、とても流行っています。(日本ではどうなのかな?)細部の写真はショップでごらんいただけますので、興味のある方はぜひ。







新作が出来たらこのブログでも順次ご紹介していきたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございます。そろそろ朝晩の気温が下がってくる頃ですね。体調を崩したりしないよう、気をつけましょう!


母の日セール、実施中
Etsyのショップで13日まで「母の日セール」を実施中です。会計時にクーポンコード「MAMA12」を入力していただきますと、全品15%OFFになります。下の画像のほかにバッグや帽子、ポーチなど蔵出し商品も出品しましたので、この機会にぜひご利用くださいね。母の日(5月13日)までにお届けできるとは限りませんのでご注意ください。ご質問などありましたら harujiondesign at gmail dot comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。





春が待ち遠しい!シャムロックのアクセサリー
東京ではもう花が咲き始めたでしょうか。こちらはまだ少し寒いですが、春はもうそこまで来ているという感じです。厚いコートを脱いで外へ出られるのが待ち遠しいこのごろ。委託販売先のヴィンテージショップから、来週末の「セント・パトリックデー」に向けてシャムロック(クローバー)の小物を頼まれ、昨日納品してきました。セント・パトリックはアイルランドの聖人。カトリック系のノートルダム大学(チーム名はファイティング・アイリッシュ)があるこの町ではとても大事にされている祭日です。そのアイルランドのシンボルがこの植物、シャムロック。日本でも四葉のクローバーは幸運のシンボルとして愛されていますね。今回は刺しゅうのペンダント、フェルトのブローチ、かぎ針編みのラリエット(ネックレス)などを作りました。このグリーンを見ていると、早くも春の気分になってくるから不思議です。









オンラインショップにも関連商品がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

さて、上の写真のかぎ針編みのネックレスですが、ただいまチュートリアル(作り方)を準備中です。自分で作ってみたい、という方は楽しみにしていてくださいね。

かぎ針編みのハンドバッグと四葉のクローバーのブローチ
オンラインショップに春らしい新作を2点、出品しました。ひとつはこのかぎ針編みのハンドバッグ。小さめのバッグですが、春らしい色あわせで8色もの毛糸を使って編みました。両面の配色を変えて、2倍楽しめるようにしてみました。待ち遠しい春の装いにぴったりのかわいらしいバッグです。下の写真をクリックするとショップの商品画面が開きます。



(写真上の花のブローチは別売りになっています。)





もうひとつの新作は、フェルトで作った四葉のクローバー。シャムロックとも言います。アメリカの祝日、セント・パトリックデーのシンボルでもあるシャムロック。春の訪れを象徴するようなアイテムです。このように洋服の胸元に、あるいはバッグチャームとして、帽子などにつけてもかわいいと思います。下の写真をクリックするとショップの商品画面が開きます。





急に暖かくなった、と思ったら、今日はまた寒くなり雪が降りました。春はどの辺りまで近づいて来ているのでしょうか。みなさんのお住まいの地域ではもう春の兆しを感じますか?

直径2.5cmの刺しゅうアート。
今日は私のEtsyオンラインショップの中から新アイテムのご紹介をさせていただこうと思います。直径2.5cmという小さなフレームに刺しゅうを納めたペンダントです。この小さなアクセサリーに、日本の伝統的なモチーフや、昆虫や動物、身近に発見した美しいもの、などを刺しゅうで閉じ込めていけたら、と思います。


椿の花。

私の指と比べると、その小ささを実感していただけると思います。


なぜか昔からこういうこまか〜い作業が好きなのです。達成感が得られるからなのか、ただただ小さいものにかわいさを感じるからなのか・・・いまだ自分でも説明がつきませんが。


いろんなモチーフでたくさん作っています。


ショップではもっとたくさんの写真で詳細をごらんいただくことができます。




このプロジェクトにはまり気味。もっとたくさん作りたいと思っています。材料が揃ったので指輪も作る予定です。お楽しみに!

春色アクセサリー & Etsyって何?
先週からオンラインショップHarujion Design (ハルジオンデザイン) にせっせと新作を出品しています。春が待ち遠しいので、春らしい色合いのアクセサリーが多くなりました。



バッグや帽子、クッションカバーもいろいろ揃いました。


ところで、私がオンラインショップを置いている Etsy は、日本ではどれくらい知られているのでしょう?このサイト、Etsy と書いて「エッツィー」と読みます。Etsy は、世界最大級のハンドメイド、アート・クラフト作品のショッピングモールと言われています。ハンドメイドだけでなく、クラフト材料やビンテージの家具や雑貨、衣類なども売られていて、ショップの数は80万に上るそうです(統計はこちらの記事から)。

世界中から1000万人の人がユーザー登録をしているというのですから驚きです。それだけに、世界中のアーティストの作品を見て回ることができます。買い物するだけでなく、クオリティーの高い作家の作品や、興味深い技法で作られた作品を探し当てるのも楽しいものです。巨大サイトなだけに、売り手としては自分のお店を見つけてもらうというだけでも至難の技なのですが、世界の人に自分の作品をアピールできる、という点では作家にとってはとても魅力的なサイトであると思います。

買い手としては、量産品とはちがい一点ずつ丁寧に作られた作品や素材を見つけるのはわくわくしますし、お気に入りの一点ものを手に入れられるのもうれしく、私もたまに買い物しています。また世界中にクラフト仲間を作れるというのも、ふつうではなかなかできないことだと思います。

ただし、残念なことに、今のところEtsy では日本語で買い物することができません。もちろん、日本人のセラー(売り手)のお店では日本語対応しているところがたくさんありますが(私のお店ももちろん日本語で問い合わせOKです)、それ以外は今のところすべて英語。それが日本からのユーザーに敷居を高くしていることは確かだと思います。そこで、こちらのブログでも時々、Etsy の利用方法などを紹介していこうと思います。

買い物するにはメンバー登録(無料)が必要ですが、登録しなくてもサイト内や商品を見て回ることはできるので、まずはぜひ、Etsy トップページに行ってみてください。きっと素敵な作品やアーティストに出会えることと思います。英語の苦手な方のために、近いうちに登録の仕方などをご紹介できたら、と思っています。ご質問があれば、気軽にメール、コメントなどでお尋ねください。

さて、今日もこれから、お店に出す新作の撮影をするとします。日本ではインフルエンザが流行り始めていると聞きました。みなさん、どうかご注意くださいね。
フェルトの刺しゅうブローチと刺し子のポーチ
Shop用に、フェルトのブローチを作りました。



2枚重ねの花びらは色違いのフェルトで裏打ちして、立体的に重ねています。



葉っぱはチェーンでぶら下げて、少しゆらゆらと動くようになっています。




それから、少し前のプロジェクトだったのですが、ブログにアップする暇がなかった刺し子のポーチの写真を少し。義母からの注文で作りました。義弟の嫁さんへのクリスマスプレゼントにするそうです。あ、それで思い出しました。義従兄弟の嫁さんへのプレゼントも頼まれていたんだった!



淡いピンクの麻に段染めの刺し子糸で刺しました。伝統模様でなく、即興です:-)





北インディアナはもう雪が降りました〜。積もりませんでしたが、もうすぐサンクスギビングですから、雪が降ってもちっともおかしくない季節ですね〜。日本も寒くなってきましたね。風邪を引かぬよう、気をつけましょう!