手芸家のアメリカ暮らし
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< シカゴに行ってきました。 | main | Crochet & Knit >>
ハロウィーンパーティー
061029a

今年も教会のハロウィーンパーティーに行ってきました。Ninaにとっては2度目だけど、前回はまだ6ヶ月でなーんにも分からないときでした。今年は1歳半なりに、ものすごーく楽しかったようで、走り回るわ、ジャンプするわですごい興奮状態でした。コスチュームはてんとう虫。手づくり、と言いたいところですが、ほかの諸々のプロジェクトが進行中のため、今回は市販のコスチュームです。とはいえ、彼女のキャラクターによく合ったものを見つけられたので満足、満足。お姉さんたちに混じって記念写真をパチリ。ちょっと緊張気味ですね。
061029b
去年のパーティーの様子はホームページのPhoto Essayでご紹介しました。今年も同様に、たくさんの面白い手づくりお菓子やケーキが勢揃いして、Ninaもクッキーやゼリーを満喫しました。地下のプレイルームはお化け屋敷に改造されてきもだめし。子供たちはトイレットペーパーでミイラを作るレースやカボチャのランタンの目鼻パズルを完成するゲームなどで大はしゃぎ。そして、なんといってもメインイベントは仮装コンテストです。今年は参加人数も多くて、コスチュームもなかなかのハイレベルだったので、観客席の大人もおおいに楽しみました。Ninaは初参加で、「一番かわいいで賞!」をもらい、Daddyは大喜び。自慢の種になっています。

061031
そして最後の写真は、ハロウィーン当日にお菓子をもらいに来る子供たちを、玄関で今か今かと待ちこがれる後ろ姿。通りの向こうの仮装した子供を見つけては「おともだち〜、おいで〜、おいで〜」「カモ〜ン、カモ〜ン」と呼んでいました。カボチャランタンのおかげで、うちにもたくさんの子供が「Trick or Treat!」に来てくれましたよ。この後、NinaもDaddyと一緒にご近所をまわってお菓子をいただいてきました。「なんだか分からないけど、カボチャの日はとっても楽しいんだねー。」と思ったかどうか・・・。来年まで覚えてるかな?
スポンサーサイト
「一番かわいいで賞!」受賞おめでとう〜!そしてNinaの「Trick or Treat!」デビューもおめでとう〜。玄関で外を見て待ち焦がれている後姿は本当に雑誌の中から抜け出してきた様なかわいさです。
「かぼちゃの日は本当に楽しいんだね、に〜な!」
「食べちゃうぞ〜〜〜!!!」
kuta | 2006/11/04 02:02
そう、そしてカボチャはまた、おいしいのだ〜〜〜。むすめ、ここんとこ毎日カボチャ(実際にはスクオッシュと呼ばれてる瓜科の野菜いろいろ)を食べまくってるよ。「カボッチャ、カボッチャーーー!」と明瞭な発音で要求しています。そりゃ、おいしいけどさ。体にいいから、ま、いっか。
hibi | 2006/11/04 09:50
うちのダンナさんと一緒に見て、最後の後姿をみて二人で爆笑。かわい〜〜〜!
一番上の写真の表情が見たかったな。
sebata | 2006/11/04 12:31
sebataご夫妻、笑ってもらえて幸せです。一番上の写真の表情、今日拡大して見てみたら、かなりの仏頂面でした。会場に着いてすぐに撮った写真だから、多分まだ場の雰囲気に慣れてないのねー。
hibi | 2006/11/05 10:44
やっぱり仏頂面なんだ。そうかなと思ってみてみたかった(笑)
sebata | 2006/11/08 12:33
COMMENT









Trackback URL
http://hibilabo.jugem.jp/trackback/114
TRACKBACK