手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 続 夏の思い出/UPPER PENNINSULA | main | プリスクール、デビュー >>
続々 夏の思い出/UPPER PENNINSULA
070627

数年前に、シカゴからUPのIron riverという小さな町に移住した友人のお宅を訪ねました。敷地内に森あり、湖あり、川まで流れているという広さ。ほとんどが未開の森。家作りから畑、家畜の世話などなど、時間がかかっても根気よくなんでも二人でやってのけてしまう。そんなご夫婦をいつも尊敬のまなざしで見てしまいます。今年になって念願の馬を2頭購入したそうです。遠くに見えるかわいらしい建物はBarn(納屋)。このお宅もスウェーディッシュ・アメリカンなので、納屋にも母屋にもダーラナホースが掲げられています。

070626

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。

スポンサーサイト
うわぁ〜、馬だ、馬だ!!
しかも、あの綺麗な建物が納屋!?
さすがアメリカです。素敵〜〜〜!!!
tama | 2007/09/29 15:31
tamaちゃん、今の私には南のリゾートが憧れだけど、こんな、アメリカのど田舎への旅行はいかがですか。特別なことはな〜んにもないけどね。ちょっと遠いから長い休みが取れないと無理かもしれないけど、もしいらっしゃれるようなことがあれば、アレンジしますよ〜。
hibi | 2007/09/30 06:38
HIBI、有難う〜♪
今日愚息が「馬飼いたいなぁ〜」と偶然にも言っておりました。(実は私も子供の頃言ってた)
で、おとーさんが「ここで飼うのは無理。餌代だけでも月10万はかかるぞ。牧草地がなきゃ」と現実的な答をしておりました☆
tama | 2007/09/30 20:53
COMMENT