手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 本日のプチ手芸 | main | はじめて見た! >>
クリスマススワッグ第1作
071129
JUGEMテーマ:クリスマス

昨年、クリスマスリースを作ったら大変好評だったので、今年はスワッグを二つ作って、一つは義母にプレゼントすることにしました。ムスメがプリスクールに行っている午前中に材料を買いに行き、昼寝の時間に製作。出来上がった直後に義母が訪ねてきたので、できたてのホヤホヤ(ホカホカ?)を渡すことができました。

人気ランキング
↓1日1クリック!応援してくださいね。


071129

全体像はこんな感じ。とてもリアルなスワッグのベースが見つかってラッキーです。ゴールドのポインセチアなどのオーナメントは、出来合いの小型のリースをばらして使っています。

我が家用のものは、赤い実物やリンゴを飾って定番カラーになる予定です。
スポンサーサイト
クリスマススワッグを作りたくてネットを見ていたらこのネットに出会いすごい感激!!
是非作ってみたいと思います。よかったら作り方を教えて下さい。
智子 | 2008/10/11 15:54
智子さん、はじめまして。
こちらは私の知っている智子さん?・・・ではないですよね。念のため。

このスワッグは材料さえ揃えばとても簡単にできますよ。私はアメリカに住んでいるので、この季節になるとクリスマスデコレーションの素材はどこでも簡単に安く手に入るのですが、智子さんは日本にお住まいですか?アメリカよりは割高になるでしょうが日本でも素敵な材料が手に入ると思いますのでぜひ作ってみてください。

土台になるもみの枝(造花)を見つけるのが難しければ、クリスマス近くなると花屋さんで本物のもみの枝を売り出すと思うのでそれを使えば香りもよく、暖房を避けて時々霧を吹いてあげると1ヶ月以上長持ちします。土台を見つけたら、好きなオーナメントをグルーガンでバランスを見ながらアレンジして接着します。最後にワイヤー入りのリボンを蝶結びにしたものをつけます。背面にワイヤーなどで輪を作って壁やドアのフックにかけます。

何か質問があればまたコメントくださいね。
hibi | 2008/10/12 02:10
COMMENT