手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 続 興味があります。 | main | 春物、掘り出し物。 >>
春がその角まで。
080314

うれしいことに、ここ3日ほど暖かい日が続いていて、今日はついに13℃くらいまで気温が上がりました!雪もすっかり消え青空が出て、一気に春のようなぽかぽか陽気。外に出たくてうずうずしてるのは誰も同じなんですね。人もバイクも自転車も「今だっ!」とばかりにお日様の下に飛び出してきました。Ninaも約半年ぶりの砂場遊びに大はしゃぎ。靴も脱ぎ捨て、芝の上でイースターのうさぎのようにピョンピョン飛び跳ねています。

080314

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
080314

この地域の園芸カレンダーでは、3月は庭作りの計画を立て、4月は苗を作ったりして作業の準備、5月になってようやく植物を庭に植える(遅霜の心配がなくなるのが5月なんですって)のだそうで、それを聞くとなんだかまだまだ春は遠いような気がしてしまいます。待ちきれないので、「室内温室キット」みたいなものを買ってきて、苗を作ろうと種まきをしました。写真右上の角にちょっと見えているのがそのミニミニ温室です。もっともっと作りたいので、今度は大型のを買ってこようと思います。蒔いた種は朝顔、芥子、ルピナス、ナスタチウム、青じそ。
ところで、昔英語の教科書で「Spring has come.(春が来たよ。)」という文を習いました。今はまだ春がそこまで来ている、という感じなので、それをどう言うのかというと「Spring is just around the corner.(春はその角まで来ているよ。)」などと言うのですね。なかなか感じが出ていると思います。

それにしても、10℃超えたらノースリーブとショーツになる(一部の)ミシアナ人っていったい・・・。それで思い当たったのですが、こっちって「合い着」という感覚がない!アメリカの他の地域のことは分かりませんが、そういえばこの辺の人の服装って、「夏」か「冬」かも。「合い着」っていうのはとても日本的な文化なのかもしれません。そういう繊細な季節感を持つ人々との暮らしが「なつかし〜〜〜い」(涙)。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
スポンサーサイト
チューリップって本当に春を呼ぶ花ですよね。
うちは今年チューリップの球根を植えそこねてしまったので、放ったからしでも毎年ちゃんと花をつけてくれるムスカリ頼りです。
tama | 2008/03/15 10:46
ムスカリ、欲しいんですよ。でもね、悩みはリスとかチップモンクとか、モグラとかが球根を食べてしまうことなんです。秋にチューリップの球根を植えたかったのですが、いい動物対策が浮かばないまま、今になってしまいました。なので、この写真のチューリップは鉢植えです。あっと言う間につぼみが膨らんで、明日には開きそうです。それにまだ2日目だというのに、朝顔の種からすでに芽が出てきてしまった!どちらも楽しみです。
hibi | 2008/03/16 11:35
COMMENT