手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今度は白雪 | main | やっぱり遅霜です。 >>
車庫から裁縫道具
080424

今年もこのカテゴリー健在です。先週末のガレージセールでの成果の報告です。何軒か共同で開いたセールらしく、多彩な品ぞろえの中、きっと手芸ソーイング好きのおばあさんも参加していたのでしょう、ちょっと古めのボタンやら手芸材料やら裁縫道具がきちんと分類されていろいろ売られていました。私が買ったものは上の写真のようなものと、古い手芸本などです。私が「珍しい!おもしろい!」と思ったものがいくつかありました。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 

080424
はさみ、紐通し、ミシン用のドライバーはともかく、一緒に売られていた、これらの先のとがった道具はなんでしょう。木製あり、動物の骨か角と思われるものあり、プラスチック製あり。見たことあるような気もするけど思い出せない。洋裁の道具じゃないかと思うんですが、わかる方、いらっしゃったら教えてください。

080424
それからこれ。最初に見たときは「どうして裁縫道具ばかりの中にヘアクリップ(髪留め)が入っているんだろう?」と思ったのですが、よくよく見たら違ったのです。これは「Measure Clip Hemmer」。つまり、スカートのすそなどを三つ折りにしてまつったりミシンがけしたりするようなときに、わざわざ幅を計らずにすむように目盛をつけた、待ち針の役目を果たすクリップ、というわけです。これはなかなかのアイデア商品です。日本にもあるのかなあ?私は今まで見たことないけれど。色もかわいくて好み。

080424
こちらは15センチ(6インチ)のものさし。6本買いましたが、どれも銀行か保険会社かなにかの粗品として作られたもののようです。木製とプラスチック製がありました。

080424
そしてこれは直径6センチほどの刺しゅう枠。ステンレスの輪を押し縮めてプラスチックの丸枠の中にはめるようになっています。小さいワンポイント刺しゅうをするとき便利そう。

080424080424
ニューヨークにあった編み物学校の教科書。1948年版。
糸メーカーCOATS & CLARK'S発行の手芸本。1959年。

080424
関係ありませんが、イースター用の小さなオーナメントのセットも購入。あまりにもかわいいのでご紹介しておきます。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 

スポンサーサイト
うわあ、素敵で便利なものばかり。おもわず「萌え」ました〜(語法、あってるかなあ笑)
AST | 2008/04/27 10:46
COMMENT