手芸家のアメリカ暮らし
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< そういえば | main | 初全米カバー >>
ヒラリー来たる。
080504

明日の大統領予備選挙を前に、きのう、ヒラリー・クリントン氏がサウスベンドにやってきました。対するバラク・オバマ氏もお隣のエルカート市に来訪したとのことですが、ヒラリーさんの事務所が我が家からすぐの場所ということもあり、スピーチを聞きに行ってきました。私はアメリカ市民ではないので選挙権はありませんが、これから長く住み、子供を育てていかなくてはならないこの国の情勢を左右すると思うと、大統領選についてはやはり無関心ではいられません。とはいえ、このブログで政治のことを題材にするつもりは全然ないし、ヒラリーさんのファンというわけでもないのですが、女性初のアメリカ大統領になるかもしれない人と至近距離、おまけにちょっとだけ言葉を交わした!っていうのも貴重な体験かと思いレポートさせていただく次第です(笑)。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 

080504
カメラをよこしなさい!と私のほうに手を伸ばすヒラリー。

スピーチの後、ヒラリーさんが退出するときに、夫の肩に乗っていたNinaを見つけて握手。そして私が背伸びで写真を撮っているのを見ると、「カメラ、カメラをよこしなさい、写真を撮らせるから。」と言って私のカメラを手にとってお付きの女性に渡し、夫と娘と一緒に写真を撮って返してくれました。こりゃ、すごい記念に残る写真が撮れた!と大喜びしたのもつかの間、お付きの人は間違えて違うボタンを押したらしく、写真は撮れていませんでした。ガッカリ。それにしてもすごいサービス精神。当然と言えば当然のことですが。(加えて、政治に関しては大真面目な夫ですが、このときばかりは、娘をえさに、自分たちの画像が、新聞かテレビにちょっとでも出るんじゃないか、という下心があったことは否めません。)

そういうわけで、ヒラリー女史とのスリーショットはかなわず、下の写真が唯一の記念写真となりました。

080504

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 

スポンサーサイト
おぉ〜、すごい経験でしたね。
日本のマスコミでも、少し前までヒラリーvsオバマを連日報道していました。党の代表決めるだけでこの騒ぎかぁ、とも思いましたが、アメリカの広大さについても改めて実感したのでした。
tama | 2008/05/06 12:00
今日になって、なんとなんとアメリカの全国紙、USA TODAYの月曜版第一面トップに夫とムスメとヒラリーのスリーショット写真が掲載されていたことが判明しました!夫の同僚が教えてくれなければ気付かずにいたところでした。さっそく図書館に行って記事を確認。新聞社に連絡をして月曜版を送ってもらう手配をしました。写真のコピーも送ってもらえるようお願いしているのですが結果待ち。とにかく、笑えるくらい筋書き通りに、記念の写真が残せることになって驚きです。
hibi | 2008/05/09 09:01
どうどう?写真来た?見たいわ〜〜〜!
ninaちゃん全米デヴューだわね!
日本のテレビでもヒラリーがインディアナでなんたらかんたらってところが映ったんで、HIBIさん達がいないか探したんだけど、良くみたら、ヒラリーの服が違ってたのよね。
sebata | 2008/05/15 17:22
COMMENT