手芸家のアメリカ暮らし
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Gift Sewing は続く・・・・ | main | ジンジャーブレッドハウス >>
樹上のダイヤモンド
ここミシアナは、クリスマスを前に連日最低気温が−20℃を下回るものすごい寒さ。
雪はあまり降らないものの、積もった雪も道路も、何もかもが凍っています。
こんな寒いところでたくさんの人間が平気で生活しているのは、なんだか私には奇妙に感じられるほどです。
そして今日、ミシガンに向かう車中から、こんな美しい風景を発見しました。



あらゆる物が凍りつく寒さ。木々の枝も例外ではないようです。どういう仕組みでこんなふうに凍りつくのかわかりませんが、枝の先の水分が凍りついてまるでダ イヤのように輝いています。寒くて暗くて長〜い冬。でも悪いことばかりじゃありませんね。自然が生んだこんなきれいな現象を、普通に暮らしながら目の当たりにできるなんて、運がいいと言ってもいいかもしれません。

車を止めて、しばらくうっとりと眺めてしまいました。


★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


スポンサーサイト
すごい、きれい!
−20度なんて考えられないけど、寒い代わりにこんな現象が見られるなんて・・。
私は一生見られないかも。そう考えると本当ラッキーだよね!
いもうと | 2008/12/24 07:53
COMMENT