手芸家のアメリカ暮らし
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< クリスマスプレゼントと今年のオーナメント | main | Magazine Street 散策 >>
ニューオーリンズに来ています。


今、ニューオーリンズに来ています。
前から予定していた旅行ですが、ブログでは一度も触れなかったのでなんだか唐突です。クリスマス翌日にインディアナを出て、車で2日かけて昨日の晩に到着しました。こちらで1週間ほど年末年始の休暇を過ごす予定です。

出発した26日、ミシアナの天候、というか道路の状態は最悪で、どこもかしこもまるで氷山の表面みたいにカチカチに凍っており、幹線道路さえあちらこちらで事故のため封鎖された常態。回り道をして側道を行けば、車はまったくコントロールを失った状態でブレーキも使えず時速5キロくらいで這うようにして進む始末。幹線道路が開くのを待ってレストランに入った時間も入れて(結局開かなかったのですが・・・)、ミシアナを脱出するだけで3時間もかかってしまいました(普通なら1時間足らずのところ・・・)。初日は予定を大幅に遅れて、やく12時間かかって初日の目的地、テネシーのナッシュビルのホテルにたどり着きました。

後になって、この日、インディアナの道路凍結による交通事故で亡くなった人が11人だった、というニュースを聞き、恐ろしくなりました。確かに、スリップして路肩や側溝に落ちた車は数知れず、さかさまにひっくり返ったダンプなど、少なくとも10件以上のトラブルを見ました。本来ならホテルをキャンセルしても取りやめにするほうが安全だったなあ、と反省。しかしながら、ミシガン育ちの夫にとってもここまでひどい道路凍結は初めてだというから、私には予想もつかない事態だったのは確かです。タイヤチェーンは法律で認められていないのですが、こういう緊急事態には使えるようにできないものなのか。。。。帰りの道中は天気がいいといいのですが。

ともあれ、インディアナからケンタッキー、テネシー、アラバマ、ミシシッピ、そしてルイジアナへと6州を通り抜けてニューオーリンズに到着しました。



ハイウェイの休憩地点で。2日目、テネシーからアラバマに入りました。



次の休憩はミシシッピ州。ミシアナの春のように暖かい空に州旗がはためいていました。
(続きます。)



★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 






ニューオーリンズでは、ダウンタウンから程近い知人の留守宅に滞在させていただいています。ご存知のとおり、歴史ある優雅な建築物で有名なニューオーリンズですが、今回滞在させていただいているコンドミニアムもそんな建物のひとつらしく、実際に来てみてびっくりの素敵なところでした。この記事のトップの写真、豪華なステンドグラスとクリスマスリースはこのコンドミニアムの玄関ドアのものです。



玄関前の表示を読むと、143年前の建物だということがわかります。その後、2度の増築を経て、1870年から1989年まで、孤児院として使われていたんですね。周囲にもたくさんの古い立派な建物があるこのエリアは、幸いハリケーンカトリーナでは大きな被害を免れたと聞いています。

ニューオーリンズ観光初日の今日は、天気も雨模様、旅の疲れもあってスロースタート。なが〜いドライブをなんとか機嫌よく切り抜けてくれた我が家のスーパー3歳児にご褒美の意味もあって、City Park内にあるStory Landという、物語をテーマにした公園に出かけてきました。





この公園でなつかしーい香りに出会いました。なんと、アメリカに来て初めて、銀木犀の花が咲いているのを見つけたのです!ミシアナでは見たことないなあ。気候的に無理なのかしら?



City Parkには美術館やテーマパーク、ボタニカルガーデンがあり、またここはオーク(樫)の林でも有名なようで、特徴的なのはその枝にスパニッシュモスというコケがたくさんぶら下がっていること。インディアナのほうのオークと比べると樹高が低く枝が横に広がっていて、そこにモスがぶら下がっているのははちょっとガジュマルの木を思わせる景色です。気候が暖かいのが関係しているのでしょうか。

明日はフレンチクォーターのほうへ行ってみようかと思っています。気の向くままなのでどうなることか・・・。


★別ブログ「Gotta Flip!」もよろしく!

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
スポンサーサイト
COMMENT