手芸家のアメリカ暮らし
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 誕生会のドレス | main | パーティー準備 デコレーション&遊び編 >>
パーティー準備、ケーキ編
子供の誕生会は、大人のパーティーより準備が大変です。
食べ物だけでなく、子供たちが仲良く楽しく過ごせるような企画をいくつも考えないとならないからです。当初は、あまり手をかけずに簡単に済ませよう・・・などと夫婦で思っていたのですが、やるとなると、テキトウでは気がすまなくなってくる性格は二人共通のようで、結局、終わるころにはへとへとに。。。。。

きのうの記事のトップに載せた写真、Ninaがろうそくを吹き消しているバースデイケーキ。2歳の誕生会で作ったのと同じものをまた作りました。前日にスポンジ生地を焼き、当日の朝、イチゴとクリームで仕上げをしました。
ムスメのリクエストは、アイシングで白の地にピンクのジグザグ模様をつけてほしい、というものでしたが、ムスメよ。私はアメリカ人の大好きなこてこての砂糖の塊りアイシングのケーキは絶対に作らないと心に決めたのです・・・ここは生クリームをアイシングとウソついて、なつかしの日本のイチゴのショートケーキを作らせてもらいます。ごめん、ムスメよ。



ショートケーキといっても40人分となるとこんな大きさです。30×40センチくらいの型で焼いたスポンジ生地。



ホイップした生クリームとイチゴ、さらにその上に生クリームをたっぷりぬり、もう1枚のスポンジでサンドします。



道具がないのでクリームの塗り方もめちゃめちゃですが、ホームメイドということで大目にみてもらいます。今回、初めて絞り袋と口金を使ってシェル状の飾りをしてみました。お粗末。

ケーキカットの前にろうそくを吹き消すとき、ゲスト全員がハッピーバースデーの歌を歌ってくれると、かつて見たこともないくらい、ムスメらしくもなく、ものすごく照れたようすがこれまたすごく面白かったです。あまりに大人数に祝福されて、ちょっと面食らったみたいですね。

それはともかく、見た目はちょっとお粗末なケーキでしたが、みなさんおいしいと言ってくれたし、ムスメも喜んでいたのでまずまずでした。

↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 


スポンサーサイト
これまた手作りですか。。。
こんな大きなスポンジ…作るの大変そうだ!!
淡いピンクと白の組み合わせ、とてもかわいいね。
二ナちゃんの雰囲気にピッタシ!!
いもうと | 2009/06/12 22:42
スポンジに卵を16個!使いました。16個分のメレンゲを泡立てるのは大変な作業でしょうが、今回は2台の電動ミキサーを活用したのでらくらくでした。2台をフル活用してメレンゲと生クリームを泡立てたので、家の中はかなりの騒音。工事中みたいでNinaから「テレビの音が聞こえない!」と苦情が出ました。

今度、普通のケーキサイズで作ったら、きっとすごく簡単に感じることでしょう。
hibi | 2009/06/13 04:48
おっきなケーキ!
ぐりとぐらのパンケーキを思い出しましたよ〜
卵16個、HIBIちゃん一人であわ立てたの?
すごーい。芋煮するような大きなボウルに入れたのかなあー気になるわ〜
AST | 2009/06/14 18:08
ぐりとぐらのカステラね〜。あの本は、うちのムスメもときどき引っ張り出してきて読んであげてるよ。あの本読むと、カステラが作りたく(食べたく?)なるんだよね。

泡立ては、私が、というよりKitchin Aidのマシンがやってくれたのです。白身と黄身を分けるのはちょっと面倒だったけど、あとはスイッチを押しただけでございます。
hibi | 2009/06/14 21:21
COMMENT