手芸家のアメリカ暮らし
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< かぎ針あみの小物・・・Crocheting | main | もうすぐ帰りますよ〜。 >>
ルバーブのジャム


ルバーブってご存知ですか。茎がこんなきれいな色をした植物で、ふきの仲間だそうです。私はこのジャムが大好きなのですが、まだ自分で作ったことがありませんでした。日本では手に入りにくい野菜だったので、アメリカに住んだらこれでジャムを作ってたくさん食べようと思っていたのに、いつもマーケットにこれが出回ってくると今度買おう、次は作ろう、と思っているうちに、もう4年が過ぎてしまいました。

そしてとうとう、先日、その夢を実行に移したのでした。レシピはネットでいろいろ調べてみましたが、砂糖の割合とか下処理をするかどうか、などさまざま。どれがおいしいか分からないので集めた情報をテキトウに混ぜ合わせて、あとは勘に頼って作ってみました。



作り始めてから、グラニュー糖が足りないことに気づき、あわててパントリーを探したら、ライトブラウンシュガーを見つけました。砂糖の分量の半分以上をブラウンシュガーにしたのでこんな色になってしまいましたが、トーストにつけて食べてみたらそこそこのおいしさです。

私が採用したレシピのひとつに茹でこぼす下処理があったのでやってみたら、どうやら柔らかくなりすぎのようです。私はちょっとルバーブのかたまりが残っているくらいが好きなので、次の時は下茹でなしでやってみようと思います。甘さももっと控えめのほうがルバーブの味がわかっておいしそうです。



↓ランキングに参加しています。ポチポチっと、よろしくお願いします。

ファイブ ブログランキング
 
スポンサーサイト
おお、憧れのルバーブ(笑)
日本では、なぜか栽培してるところが少ないのよねえ。
この前、6本ぐららいの束を1000円!!!で売ってました。
AST | 2009/07/04 19:36
そうですよね〜。日本じゃ高級食品だ。こっちでは、安いときで1ポンド(445グラムくらい)1ドル50セントぐらいで売ってます。300円出せば1キロぐらい買えるんですね。1キロだと8〜9本だと思います。ちなみに、隣の人は庭に植えてます。今も窓から見えて、思わず収穫したくなります。
hibi | 2009/07/04 22:59
COMMENT