手芸家のアメリカ暮らし
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 誕生日のあさごはん / 英語ブログのプレゼントイベントのお知らせ | main | ブロガーズ キルトフェスティバルに参加しています >>
ミニキルト インスピレーション コンテスト
英語ブログで「May Giveaway Day」 のプレゼント企画をやったことを前に書きました。このイベントには400人以上のブロガーが同時にプレゼントイベントを行ったそうです。

私も、この機会にいろいろなブログを見てまわり、たくさんのインスピレーションをもらいました。運だめしを兼ねて、いくつかのプレゼントにも応募してみました。どのブログもプレゼントイベントとなると多くの応募者が集まっています。特に人気ブロガーのサイトはすごい数。

そんな人気キルターの一人、エリザベスのブログ「Oh, Fransson」では、コンテストスタイルのプレゼントイベントが催されました。エリザベスにキルトにしてもらいたいと思うテーマを提案して、すべての応募者のアイデアの中から、エリザベスがもっともインスパイアーされたと思う2名を選ぶ、というものでした。そしてそのインスピレーションから彼女がデザイン、製作したミニキルトを賞品としてもらえる、という楽しい企画です。

私もためしに「東京の地下鉄地図のイメージをキルトにする」という、前から自分がやってみたいと思っていたテーマを投稿してみました。その後のコメントを見ると、なんと1500人を越えるコメントが寄せられていて、多少運が良かったとしても、当たる可能性はないな、と投稿したことすら忘れていたのでした。

ところが、ところが!今朝、メールを開いてみると、そこにはエリザベスからの当選のお知らせ通知が!私は目を疑いましたが、Oh! Fransson のブログを見てみると、そこには確かに私の名前と私の投稿したアイデアがあるではありませんか!これには驚きましたが、エリザベスが私のアイデアに共感してくれたことがうれしくなりました。

これはエリザベスがデザインした地下鉄ミニキルトのスケッチ。




そして、そればかりか、こんな素敵な賞品ももらえちゃうそうです。ロバートカフマンの新作キルターズリネン(名前はリネンですが素材は綿。リネンの風合いの綿。)のファットクォーターのセットです。色も私の好み。何に使うか、考えるのが楽しみです。



このところ、細かなごたごたで忙しく、心配事もあったりして、落ち着いて手を動かして何か作ったりする時間も無く、殺伐とした毎日を過ごしていましたが、今日はこれでかなりモチベーションが上がりました。元気出していこうっと。

私も自分の地下鉄キルト、近いうちに作らなくっちゃ。


スポンサーサイト
COMMENT