手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1歳になりました | main | 緑のアレンジメント >>
アンティークショー
アンティークショー

近くのフェアグラウンドでアンティークショーがあったので仕入れに行ってきました。思ったより規模が小さかったので、目的の品物は残念ながら見つけられなかったけど、いくつかかわいいものを仕入れてきました。ホテルで使われていた木製のハンガーとか、小物を飾るのに良さそうな古びた木箱、かわいい水玉模様のナッツグラインダーとか、色のきれいな陶器のカスタードボウルなどなど。これらは、ちょっと先になりますが、いずれオンラインショップ「How many knots?」に並びますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。(今現在も、せばたさんやわたしがセレクトした雑貨が並んでいます。)

ここからは、買わなかったけどかなり気になったものたちを紹介します。
ままごとキッチンキャビネットスクールプリンター
写真左はおままごとのキッチンキャビネット。この色合いが上品でかわいい!飾ってあるキッチンツールもみんな状態が良くてディスプレイもとても上手にしてありました。Ninaに買ってあげることができたらなあ・・・。買える値段じゃなかったのですが、思わず何回も見に行ってしまいました。
写真右は初めて見たスクールスタンプセット。元先生の夫に聞いてみたら、昔、先生が教材を作るために使ったものじゃないかと言います。数字やアルファベット、動物やものの名前などのスタンプがずらーっと並んでいます。ケースの木箱もかわいくて気に入りました。

ウールパッチクッションフィエスタウェア
左のクッションはウールのパッチワークで、荒い晒された風合いがすごく柔らかく、やさしい色合いも大好き。右はアメリカの陶器メーカー「フィエスタ社」の食器で、厚手のぽってりした感じときれいな色合いが素敵です。どれもかなりのお値段がついていたのでちょっと調べてみたら、ヴィンテージのものはやはり人気が高いのですね。何重にも輪になった模様が特徴だそうですが、単色だけでなく、赤や青のストライプのものなどもあり、これはいつか欲しいな、と思う陶器です。いいもの、み〜つけた。
それにしても、私、きれいな色に弱いんですね。自分の好みも再発見した半日でした。
スポンサーサイト
うわーどんなものが来るんだろう!楽しみだわ〜〜!
おままごとのキッチンキャビネットっていったいおいくらくらいだったんでしょう?こっそり教えて〜。
私も販売より仕入れの方が楽しい!また行きた〜い!
sebata | 2006/05/22 13:01
こっそり教えたよ〜。いつかお店にも並べようね〜。
次の仕入れ、いつでもいいわよ。待ってマッス。
hibi | 2006/05/23 20:54
COMMENT









Trackback URL
http://hibilabo.jugem.jp/trackback/49
TRACKBACK