手芸家のアメリカ暮らし
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 入学 | main | 日本の夏休み その3 >>
初めてのキルティング・ビー
キルトを作るようになって約半年になりますが、今回、初めてオンラインのキルティング・ビーに参加してみました。Flckrのグループのひとつ、[ 3×6 ] Sampler Quilt Mini Bee です。このビーは、参加登録したメンバーを7人ずつのグループ「Bee hive(蜂の巣)」に分け、自分以外のグループメンバーに対し、決められたサイズのブロックを作って交換する、というものです。つまり、それぞれが6枚のブロックを作ることになります。ブロックは色違いの同じパターンでなくてはならない、というルールで、メンバーはそれぞれの色やテイストの好みをリクエストできます。

期間が決まっていて、このビーの締め切りは9月15日です。夏の間、1ヶ月も日本に滞在することが分かっていたので、締め切りまでに6枚のブロックを完成できるのかどうか、少し不安もありましたが、結局のところ、日本から戻ってすぐに取り掛かり、3日ほどで完成することができました。



これが、私の作った6枚のブロック。ひとつのサイズは12.5インチ(約32センチ)角です。

どのパターンを採用するか、だいぶ悩んだのですが、最終的にこの「Bento Box quilt(弁当箱キルト)」というパターンに決めました。これは弁当箱パターンのシンプルバージョンです。これらのイメージを見ていただくと分かるかと思いますが、きれいに仕切られたお弁当箱の中身のようなデザインが名前の由来であろうと思います。初めてこのパターンを見たときから、すっかり魅了されてしまいました。次のキルトはこのパターンで行こう!と思っているので、その前に、このキルト・ビーでいくつか作ってみるのもいいと思ったのです。

自分ではなかなか選ばない色あわせを体験できるのもとても面白かったです。新しい発見がいくつもありました。自分の色選びの幅を広げるにもいい経験になると思います。



黄色、オレンジ、白のブロック。




グレイ、白、ピンク、というリクエストに答えて。




グリーン+虹色(いろんな色)のブロック




グレイ、黄色、白、のブロック。




赤、白、アクア(水色)のブロック。




白+虹色、のブロック

これから郵便でこれらのブロックを送り出します。その中の1枚はドイツに飛びます。世界中のキルターとブロックを交換できるのも、オンライン・キルト・ビーの醍醐味ですね。私もすでに、素敵なブロックを2枚受け取りました。1枚はドイツからです。全部届いたらその6枚のブロックを使って何を作るか。それを考えるのもまた楽しいです。またチャンスがあったら参加したいと思っています。





スポンサーサイト
COMMENT