手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2011年元旦 | main | ミラーワークとビーズ刺しゅうのハンドバッグ / 冬空の花火 >>
ブログ投稿500件記念プレゼント・・・無事到着!


12月上旬に行ったブログ投稿500件記念のプレゼントが、無事に当選者chibiさんの手元に届いたという連絡をいただいたので、何をお送りしたのか、ここでご紹介したいと思います。



これがお送りしたポーチです。最近入手した花柄(ちょっと銘仙の柄のようにも見えるけど、実はコットンダック)のプリントと、ロバート・カフマンのキルターズ・リネン(といっても、素材は綿)の無地を合わせました。二つの布地の境界に、銀糸でクレイジーキルト風の刺しゅうステッチを入れてみました。



裏地は30年代風のコットンプリント。ファスナーのプルタブにはトンボ玉ビーズをつけています。偶然ですが、裏地のプリントに意外にマッチしていますね。





このポーチは色合わせを考えるのがとても楽しかったのです。が、作ってみてから、この配色はちょっと好みが分かれるかな?と少し心配になりました。

でも、chibi さんからのメールで気に入っていただけたと知り、一安心。大事に使います、と書いてくださいましたが、毎日持ち歩いてどんどん使ってくださいね。 

昨日の晩から、サウスベンドは大雪です。ここに来て5年半になりますが、こんなに降るのは初めて。もう50センチは積もっています。風がなく、静かにしんしんと降り積もる雪はほんとうにきれいです。寒いはずなのに、家の中にいると、なんとなく雪に守られているような気持ちさえしてくるから不思議です。

毎年、たくさん雪がふると、思うこと。それは、「雪の色が白で、ほんとうによかったなあ。」(笑)

楽しい週末をお過ごしくださいね。

スポンサーサイト
COMMENT