手芸家のアメリカ暮らし
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< プリンセス・パレス | main | 子供用ミニボストンバッグ >>
ムスメとコラボ / Me and my Mom
うちには、小さいころからムスメが描いたお絵かきがたくさん保存してあります。子供の絵って、時には乱雑でわけが分からないこともありますが、大人には決して描けない、素直さ、正直さがあって好きです。なにも考えないで描いたような中に、色使いなどでハッとさせられることもあります。子供の成長の記録でもありますし、できれば全部とっておきたいのですが、そんなことでは家じゅう、すぐにお絵かきに占領されてしまいそうです。仕方ないので、ある程度たまってきたら分類して、大半はリサイクルのゴミ箱へ、どうしても残したいものは写真に撮るかファイルに入れて保存しています。

このお絵かきをどうにか作品に応用してかわいいものが作れないかな〜、とずーっと考えていました。ただフレームに入れて飾るだけでなく、なにか面白いものをつくりたいな、と。ある日、いくつかのお絵かきをトレーシングペーパーに写し取ってみました。作品のアイデアが浮かぶのをじっと待っていたのです。そして数日前、シンプルな刺しゅうにしてみることに決めて、昨日やっと習作を作り始めました。

そうそう、このお絵かきの題材は、「Me &my Mom(ママと私)」。泣かせてくれます、はい。



図案がすごく小さくて線が込み入っているので、きれいにできるかどうか。とにかくやってみました。だいたいの輪郭線は25番2本取りのバックステッチで、くるくるした髪はコーチングステッチを使いました。上と下の写真を比べると、口の色が気に入らなくて刺しなおしたのがわかります。



上の人物がムスメのNina。原画はペン書きで色はついていないのですが(原画の写真、撮るの忘れました〜)、刺しゅうでは色をつけ、服の模様も私があとから考えて加えました。



これが私。ちゃんとイヤリングを描きこんでいるところなど、芸が細かい。



これが全体像です。色と服の模様意外はできるだけ原画に忠実に写し取っているので、ほとんど原画どおりに仕上げることができました。5歳の子には手指を描くのがむずかしいんですよね。だけど、ちゃんと5本ずつ描いていますよ。私とムスメ、手をつないでどこかへ行くのかな?それとも遊んでいるのかな?





結果、なんとかきれいに仕上げることができて満足しています。まだまだ、待機中のお絵かきがたくさんあるので、少しずつ、何かの形にしていきたいです。この試作で弾みがつきそう。あ、ちなみにこの刺しゅうはすでにバッグに仕立てたのです。仕立てもある意味チャレンジだったのですが、その話はまた次の記事で書きたいと思います。

今日も読んでくださって、ありがとうございました。

スポンサーサイト
What a charming design! Did your daughter draw it? And you embroidered? You are great team!
danguolesan | 2011/02/09 19:38
Hello danguolesan!
You can read the description in English in my other blog. If you are not a native Japanese reader. Thank you!
http://harujiondesign.blogspot.com/
hibi | 2011/02/09 21:54
COMMENT