手芸家のアメリカ暮らし
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 進行中 / シルクリボンのばら | main | オンラインショップ(Etsy)、再開しました。 >>
ハロウィーンのお話ではありません。
いえ、こんなおどろおどろしいお化け屋敷のような家の写真ですが、ハロウィーンのお話ではありません。



いかにもお化けの住んでいそうな家ですが・・・いえいえ、怪談話ではないのですよ。



怖いですよね。このおんぼろガレージ。いったい中に何が隠されているというのか・・・いいえ、そういうお話でもありません。



冗談はそのくらいにして、実際、2月にこの古いおんぼろハウスを夫が購入したときにはちょっと怖いと思いましたよ。こんなに古くて屋根にも穴のあいたような家をどうするっていうの、とね。

実は、夫のティムは数年前から不動産のビジネスをしていて、古い家を買っては改修、リフォームして、売ったり貸したりしています。今までに3軒の家を直し、賃貸しています。この古い家のほかに、もう1軒、リフォームの必要な家があります。

この大きな古い家はサウスベンドでも歴史的な価値のある家の一つで、築年数は約90年だそうです。昔ながらの職人仕事で作られた素晴らしい細工や木工技術がそこらじゅうにみられます。

家を買ったのが2月のまだ雪の中だったので、ティムが改修の仕事に取り掛かったのが4月。それから6カ月、紆余曲折、山あり谷ありの工程を経て、ついについに、完成しました!完成した家の写真がこれ↓。どうでしょう?生まれ変わったみたいだと思いませんか?「Before」の写真とよく見比べてみてくださいね。


After


After


Before

「なんということでしょう!(笑)」新しい屋根、窓、窓枠やトリムもきれいにペイントされ、庭も整えられて、美しく変身しました!古き良き時代の雰囲気と温かみがよみがえりました。



前庭のプランターの配置や植え込みは私がやりました。今、盛りの秋らしい色の菊の花やカボチャの飾りが来客を温かく迎えます。そのほか、ヒイラギを中心にした寄せ植えや、シダなども配置し、ミニマルながら目を引く前庭になりました。











先週末、売り出しを始め、日曜日には最初のオープンハウスを催しました。来場者からの評判も上々で、オープンハウス後に家を見たいと訪れたお客さんもありました。次の日曜にも、二度目のオープンハウスを催します。前回にも増して、たくさんの人が見に来てくれるといいのですが。

さて、インテリアですが、家の中にももちろんご紹介したいことがたくさんあります。今回初めて、プロのインテリアデザイナーさんに家の中のディスプレーをお願いしました。素敵な家具やデコレーションなど、見どころいっぱいですので、そのことについてはまた次の機会に書きたいと思います。

最後に、この半年間、山あり谷ありの大プロジェクトに辛抱強く取り組んできて、とうとうやり遂げたティムをほめてあげたいと思います。よく頑張った、おつかれさま!そして、この家が売れたアカツキには、もっともっとほめてあげるから、気合いを入れてがんばれよ〜!

今日も読んでくださってありがとうございます。次回はEtsyショップの再開について書きたいと思います。素敵な週末をお過ごし下さい!


スポンサーサイト
ビフォーアフターのくだり、好きです(笑)それにしても、本当に見違えましたね。窓枠とか玄関先の屋根とか色が素敵です。屋根も換えました?旦那さんも大変なご苦労があったんですね。うちのバックヤードも今夏フェンスを入れる予定だったのですが、ポールを立てたのみで、秋になってしまいました。私も何か手伝ってやるか〜(笑)なんちゃって・・・。
もりもり | 2011/10/07 12:40
素敵な家ですね〜!!!Afterの玄関先の配色もとても素敵です!
私の夫の身内にもボロボロの家を買ってリモデルする人がいます。家が変身していく過程やリモデル後の誇らしげな顔など見ていると、家って生き物だなと思ったりします。古い家は新しい家よりも木材など材質がいいですからね、本当にやりがいのあるプロジェクトと思います。
家の中の様子も楽しみにしていますので、是非アップしてくださいね♪
チビー | 2011/10/08 01:12
もりもりさん、
屋根は穴が開いてましたからもちろん換えました。我が家も前の家のとき、子供が小さかったのでフロントヤードをフェンスで囲みました。夏のさなかにペンキを塗るのが大仕事でしたよ。涼しくなってからをお勧めします。

チビーさん、こんにちは。
日本の古民家などを見てもそうですが、歴史的な価値のある古い建物はできるだけ壊さずに直して使い続けていければ一番ですよね。
hibi | 2011/10/08 04:27
ティムさん、すごおおおおおい!!わずか半年で!?どこをティムさんが担当したの?まさか全部なの? ききたがりになっちゃうよー。
AST | 2011/10/11 23:58
すごい!ようやく完成ですね!
想像していたよりもずっと大きなおうち!これは大変でしたね〜
中の写真もぜひ拝見したいです。アップされるのを楽しみにしています♪
いいお値段で売れるといいですね!!
T | 2011/10/13 19:10
ASTちゃん。
ははは。全部じゃないよ。床とか壁とか、自分でできる部分はできるだけ自分でやっているけど、この家はあまりに大きなプロジェクトだったので、配管とか電気関係とか屋根ふきとかはプロに、あと肉体労働系はティムと1、2人人を雇ってやってもらったりしたのよ。私は配色とか、キッチンのキャビネット選びとか、花とか、楽なことばっかりやりました。

Tさん、ありがとう!
室内のことも、できれば今日ブログに書きたいと思ってるんですが、実は私のPCが壊れて、夫のを借りていたり、今日新しいのを物色に出かけたりしないといけないのでできるかどうか。がんばります!
hibi | 2011/10/13 21:10
COMMENT