手芸家のアメリカ暮らし
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< クルーウェル刺しゅうのバッグ、と、あまり糸でかぎ針編み | main | バラのビーズ・リング講習会終了! >>
ハロウィーン・コンテスト
のっけから訳のわからない画像で失礼します!手芸家のブログとしては、いつも記事の最初の画像はなるべく美しく、読者の皆様の目を楽しませるものを選ぶように心がけていますが、今回はハロウィーンということで、ご容赦くださいませ。

毎年ハロウィーンの前に、ムスメの学校では秋祭りのイベントが催されます。その中でパンプキン・デコレーション・コンテストがあるのですが、今年は初めて、ムスメもエントリーすることになりました。で、作ったのがこのパンプキン魔女。ちなみにこのコンテスト、一般的なジャックオーランタンのようにカボチャに穴を開けたり、彫刻したりするのは禁止です。



カボチャ畑でムスメが見つけてきた大きなカボチャ。出っ張ったところが鼻のように見えるので、ムスメのアイデアで魔女を作ることにしました。顔を緑色にするのは私の考え。スプレーペイントを使って着色しました。全校生徒がお気に入りのカボチャに投票して優勝者を決めました。残念ながらムスメのカボチャは選に漏れましたが、秋祭りは存分に楽しんできました。

 

ハロウィーンといえばコスチューム。うれしいことに、Ninaの衣装を楽しみにしてくださっている読者も多いようですので忘れずにご紹介せねば。今年は、ずいぶん前から、女の子版のスーパーヒーローになりたい、と言っていたので、どうやって作るか、いろいろ考えていたのですが、土壇場になって、やっぱり天使がいい!と言い出しました。そういうわけで、今年の衣装は、四角いサテンの布(フラワーガールドレスの残り布)を巻きつけて肩で結んだだけ。何の面白みもないものとなりました・・・・が、それがなんと、夫の両親の教会のハロウィーンパーティーの仮装コンテストで、2年ぶりに「一番かわいいで賞」を受賞!意外な結果となりました。





ここからは、学校のパンプキンコンテストの作品ギャラリーをお楽しみください(笑)。










日本は暖かい日がしばらく続くようですが、こちらは寒〜いハロウィーンです。夕方5時からの「Trick or Treat!」タイム(家々を回ってお菓子をもらう)が大変だ!

みなさんもハッピーなハロウィーンをお過ごしくださいね。

スポンサーサイト
COMMENT