手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ミニ・ハートポーチの作り方 | main | 古い着物生地で桜のアップリケ >>
春色アクセサリー & Etsyって何?
先週からオンラインショップHarujion Design (ハルジオンデザイン) にせっせと新作を出品しています。春が待ち遠しいので、春らしい色合いのアクセサリーが多くなりました。



バッグや帽子、クッションカバーもいろいろ揃いました。


ところで、私がオンラインショップを置いている Etsy は、日本ではどれくらい知られているのでしょう?このサイト、Etsy と書いて「エッツィー」と読みます。Etsy は、世界最大級のハンドメイド、アート・クラフト作品のショッピングモールと言われています。ハンドメイドだけでなく、クラフト材料やビンテージの家具や雑貨、衣類なども売られていて、ショップの数は80万に上るそうです(統計はこちらの記事から)。

世界中から1000万人の人がユーザー登録をしているというのですから驚きです。それだけに、世界中のアーティストの作品を見て回ることができます。買い物するだけでなく、クオリティーの高い作家の作品や、興味深い技法で作られた作品を探し当てるのも楽しいものです。巨大サイトなだけに、売り手としては自分のお店を見つけてもらうというだけでも至難の技なのですが、世界の人に自分の作品をアピールできる、という点では作家にとってはとても魅力的なサイトであると思います。

買い手としては、量産品とはちがい一点ずつ丁寧に作られた作品や素材を見つけるのはわくわくしますし、お気に入りの一点ものを手に入れられるのもうれしく、私もたまに買い物しています。また世界中にクラフト仲間を作れるというのも、ふつうではなかなかできないことだと思います。

ただし、残念なことに、今のところEtsy では日本語で買い物することができません。もちろん、日本人のセラー(売り手)のお店では日本語対応しているところがたくさんありますが(私のお店ももちろん日本語で問い合わせOKです)、それ以外は今のところすべて英語。それが日本からのユーザーに敷居を高くしていることは確かだと思います。そこで、こちらのブログでも時々、Etsy の利用方法などを紹介していこうと思います。

買い物するにはメンバー登録(無料)が必要ですが、登録しなくてもサイト内や商品を見て回ることはできるので、まずはぜひ、Etsy トップページに行ってみてください。きっと素敵な作品やアーティストに出会えることと思います。英語の苦手な方のために、近いうちに登録の仕方などをご紹介できたら、と思っています。ご質問があれば、気軽にメール、コメントなどでお尋ねください。

さて、今日もこれから、お店に出す新作の撮影をするとします。日本ではインフルエンザが流行り始めていると聞きました。みなさん、どうかご注意くださいね。
スポンサーサイト
COMMENT