手芸家のアメリカ暮らし
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 古い着物生地で桜のアップリケ | main | おりがみハートカードの作り方が・・・ >>
刺しゅう図案づくり/今つくっているもの
2月になりましたね。ここサウスベンドでは一年で一番寒くて暗い季節。ですが、日本とは逆に今年は暖冬のようで、例年と比べると、驚くほど雪も少ないです。昨日の日曜日は近所の薬局まで家族3人で自転車で出かけられたほど。この辺の人はみんなこの暖冬を喜んで楽しんでいるようです。また、2月は私と夫の誕生月です。これまで四十○年間 :P、元気に生きてきて、今幸せに暮らせていることに感謝する2月です。

さて、年頭に書いたように、ただいま、刺しゅう図案の作成に精を出しています。予想通り、時間がかかっています。刺しゅうをしながらプロセス写真を撮ったり、説明の図を描いたりだけでなく、改めてドローイングや写真編集のソフトを勉強しなおしながらの作業です。苦心していますが、もともと、新しいことを勉強するのは嫌いでないほうなので、楽しみながらやっています。今つくっているのは2点、どちらもバラの図案です。





ここからは楽しみで作っているプロジェクト。下のニットはムスメのベストになる予定です。学校でも着せたいので、制服の指定色にしたがって、持っていた毛糸の中からこの色を選びました。夜、寝る前のちょっとした時間などに編んでいるのですが、縄編みが楽しくて、いったん始めるとやめるのが大変です。あったかくなる前に完成するといいのですが・・・。



これはなんだかわかりますか?そうです、ぬいぐるみを作っています。猫。ムスメはかなりのぬいぐるみコレクター。最近数えてないけど、大小合わせるとたぶん100匹はいるのではないかな。中でも猫はお気に入りの動物のひとつです。ムスメの、小さくなったフリースのトレーナーと赤ちゃんのときに着ていたつなぎの生地を再利用しています。パターンはこちらの本からです。



できれば、なるべく早く刺しゅう図案を完成させてEtsyショップで販売できるようにがんばりたいと思います。また、いくつか新しいプロジェクトのチュートリアル(作り方)も考え中。やりたいことばかりが増えて、体がついていってません。もう一人の自分がほしいわ〜。

日本ではまた寒波が近づいているようですから、どうぞご注意ください。早く春が来てほしいですね。

スポンサーサイト
COMMENT