手芸家のアメリカ暮らし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< かぎ針編みのハンドバッグと四葉のクローバーのブローチ | main | チュートリアル / クローバーのかぎ針編みのラリエット >>
春が待ち遠しい!シャムロックのアクセサリー
東京ではもう花が咲き始めたでしょうか。こちらはまだ少し寒いですが、春はもうそこまで来ているという感じです。厚いコートを脱いで外へ出られるのが待ち遠しいこのごろ。委託販売先のヴィンテージショップから、来週末の「セント・パトリックデー」に向けてシャムロック(クローバー)の小物を頼まれ、昨日納品してきました。セント・パトリックはアイルランドの聖人。カトリック系のノートルダム大学(チーム名はファイティング・アイリッシュ)があるこの町ではとても大事にされている祭日です。そのアイルランドのシンボルがこの植物、シャムロック。日本でも四葉のクローバーは幸運のシンボルとして愛されていますね。今回は刺しゅうのペンダント、フェルトのブローチ、かぎ針編みのラリエット(ネックレス)などを作りました。このグリーンを見ていると、早くも春の気分になってくるから不思議です。









オンラインショップにも関連商品がありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

さて、上の写真のかぎ針編みのネックレスですが、ただいまチュートリアル(作り方)を準備中です。自分で作ってみたい、という方は楽しみにしていてくださいね。

スポンサーサイト
COMMENT