手芸家のアメリカ暮らし
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 60歳に見えない女友達へのプレゼント | main | グラニースクエアの花畑 >>
ウェディングリング・ピロー
久しぶりに過去の作品を整理していたら数年前に仕事で作ったリングピローがたくさん出てきました。大事にしまってあったのでうっかり存在を忘れそうになっていましたが、これからちょうどウェディング・シーズンも始まることもあり、販売してみることにしました。幸い、いつもお世話になっているショップに置いていただけることになりました。すべて手作り、刺しゅうやレースのアップリケは手作業で作ったものです。早く幸せいっぱいのカップルのもとにもらわれていって、素敵な結婚式の思い出の品となって欲しいものです。ミシアナにお住まいの方は、ぜひJunk Evolution でご覧いただきたく思います。













いくつかは2005年に出版されたこの本に掲載されています。雄鶏社発行のリングピローの本。とても素敵な本でした。オンドリさん発行のたくさんの手芸本に関わり、お仕事させていただいたのを懐かしく思い出します。手仕事が上手だった母の代からお世話になってきたオンドリさんがなくなってしまったことは未だにとてもさびしく感じています。


この本の中の私の作品です。






このピローはフェルトで出来ています。ペーパークラフトのクイリングという手法をフェルトに応用して作りました。思い出すと今でもおかしいのですが、このピローは旅行先のハワイで仕上げたのでした。常夏の島でフェルトワークとは、いかにもふさわしくないですね。でも、本の仕事はいつも締め切りに追われていて、そんなことを言っていられなかったのですね。


こちらはニードルフェルトを活用した作品。これもメイドインハワイです


3月は暑いくらいの日もあったのに、4月に入ってから寒い日が続きました。何度も霜が降りました。数日前に、新しく作っている花壇にたくさんの花やハーブの苗を植えたのですが、バジルとステビアがすでに霜にやられてしまいました(涙)。来週からは春らしい気温になるようで楽しみです。日本はゴールデンウィークですね。皆さん、楽しい連休を過ごされますように。今日も読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト
COMMENT