手芸家のアメリカ暮らし
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 花畑のグラニースクエアの編み方 | main | アルストロメリアの帽子 >>
アルストロメリアの刺しゅう
ご無沙汰しています。久しぶりの更新です。夏休み前のこの時期は何かと行事が多かったり、家周りのしごとが増えたりして忙しいということもありますが、なんとなくやる気が持続しなかったりしているうちに日が過ぎていきました。たまにあるんですよね、こういう時期が。とは言え、ご無沙汰中にも多少は物を作っていましたので、そのうちのひとつを今日はご紹介します。

母の日にオットにもらった花束が、まるまる2週間もきれいなまま長持ちしました。中でも最初つぼみだったアルストロメリア(Lily of the Incas とか、Peruvian Lilyとも呼ばれるそうです)がきれいに花開き、大好きな色でしたので、この花をスケッチして刺しゅう図案にしてみました。





そして糸を選んで、早速刺しゅう開始。今回はわりと写実的に線刺しゅうの感じで。










さて、この花の刺しゅうで何を作ったかわかりますか?完成作品は次の更新(か、その次)でお見せしたいと思います。

スポンサーサイト
すごーい(*^^*)
スケッチしたものを刺繍されるなんて、感動です♪
何ができるのか楽しみにしてます♪
hana♪ | 2012/05/28 22:14
hanaさん、コメントありがとうございます。
完成品、見ていただけましたか?たまにはこういう写実的な刺しゅうもやってみると楽しいです。ステッチ自体はシンプルですしね。
hibi | 2012/05/31 08:34
COMMENT