手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アルストロメリアの刺しゅう | main | 1年生最後の日 >>
アルストロメリアの帽子
先日ご紹介したアルストロメリアの刺しゅうで作ったもの、それは帽子でした。



いい具合に刺しゅうが入り、気に入っています。


クローシュの中でも最も一般的な型のひとつです。ブリム(つば)の折り方やどこを前に持ってくるかでいろいろなかぶり方が出来ます。


クラウンとブリムのつなぎ目の刺しゅうが自然につながるように刺しました。


裏地はピスタチオグリーンの背景に白い花のプリント。中厚の綿キャンバスです。


夏らしいさわやかな雰囲気の帽子ができました。今度は日よけ効果を考えて、もう少しブリムの幅が広いものを作ってみたいと思っています。淡いピンク色のいい麻布を持っているので、それを使おうかと思いますが、どんなデザインにするかまだ決めていません。いいアイデアが出たら作り始めたいと思います。

スポンサーサイト
とっても美しい手仕事ですね。うっとりです!ご主人からのプレゼントのお花がこのような素敵な刺繍作品になり、なんと素晴らしい夫婦愛! 私も来年の母の日にはぜひとも夫からお花のプレゼントを要求したいです。笑。

Amy | 2012/05/30 04:51
amyさん、いつもいつも優しいコメント、ありがとうございます。この花束、実を言えば近所のグローサリーストアの安売り花束だったんですけどね。田舎なのでいいお花屋さんがなくて・・・。ですが意外ときれいで長持ちしてくれました。amyさんは素敵な花屋さんで買ってもらってくださいね〜。
hibi | 2012/05/31 08:32
hibiさんお久しぶりです。素敵な帽子になりましたね。内布もかわいらしく、こだわりが伝わります。
Amyさん同様、優しいご主人がうらやましいです〜。
ココナッツ | 2012/06/02 06:57
COMMENT