手芸家のアメリカ暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1年生最後の日 | main | 6月の庭から >>
旅行のためのソーイング#1 / 17インチのラップトップケース
今年も7月後半から1ヶ月近く、日本に里帰りする予定です。それで旅行に役立つアイテムをいくつか作ってみようと思っています。この冬、前のラップトップが壊れて新しく17インチのワイドスクリーンのマシンに替えました。スクリーンも横長の形も気に入っているのですが、これを旅行で持ち運ぶのは前にも増して大変そうです。なにせ大きいですから。それに、このサイズのケースっていうのも、あまりたくさんはなくて、あっても気に入ったデザインとなるとお店で買うのはむずかしそうです。ないなら作るしかない。ってことでこんなの作ってみました。



去年の里帰りのとき、日本で買ってきた3mm厚のフェルトがまだ蔵に眠っていたのでそれを使いました。なにかいいデザインを思いついたら使おうと大事にとってあったのです。お店に出すものを作るつもりだったけど、これは使ってみるいいチャンスです。(3mmもの厚さのものは今まで使ったことがなかったのです。)







留め具は昔ながらのスナップです。マグネットはコンピューターのケースには使いたくなかったし、面ファスナー(いわゆるマジテ)を使っているプロダクトはよく見るけど、あれは細かいごみが絡んで取れなくなったりするし、ものを出し入れするときにざらざらのテープの面で傷がついたりしそうなので普段からあまり使わないのです。



3枚のフェルトが重なった部分は、私の家庭用シンガーではかなり縫いにくくて何度か気に入らなくてやり直ししましたが、どうにか縫えました。



今回のデザインは思いっきりシンプルでかざりっけがないので、ブログ記事としてはちょっと物足りないかもしれませんね。でも自分としては、色といい、シンプルさといい、また、四角くした留め具のところもとても気に入ってます。できれば、このケースごと入れられて飛行機に持ち込めるメッセンジャーバッグのようなものを作りたいです。帰省までに間に合うかどうか分からないけど。

そうそう、英語ブログのほうのフォロワーが先日100人を超えました。恐る恐る始めた英語ブログなのに、ここまで読んでくれる方が増えたのは驚きと同時にとても励みになっています。と、いうことで、あっちのブログのほうで近いうちに記念プレゼントをやろうかな、と考えています。良かったらときどきそちらのほうも覗いてみてくださいね。

では、みなさまよい週末をお過ごしください!
スポンサーサイト
COMMENT