手芸家のアメリカ暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ビンテージの椅子の張替え | main | 10月、秋です。 >>
フォークロア調刺しゅうのトートバッグ完成!
時間がかかりましたが、やっと、この刺しゅうが出来上がりました!



そして、その刺しゅうを使って作った完成品がこれ!フォークロア調刺しゅうのトートバッグです。バッグのパターンは刺しゅうが映えるように考えた新しいオリジナル。完成するまでどのように仕上がるか不安がありましたが、出来上がりを見てみたら、思ったとおり、刺しゅうがバッグ前面にきれいに納まって、満足のいくものになりました!

夏の里帰りのために閉めていたEtsyショップを再開するため、日本から戻って以来毎日、制作と準備に勤しんでいます。この調子だと、もう間もなくオープンできそう。この刺しゅうトートもお店に並ぶ予定です。お店再開のときは、このブログツイッターフェイスブックでもお知らせをしますね。











バッグの内側にはファスナーつきのポケットと、普通のポケットがひとつずつ付いています。裏地は中厚のコットンキャンバス。バンダナ柄の、赤、黒、黄色、の配色が、刺しゅうの色合いとちょうど良くマッチしました。持ち手は濃紺にステッチの入った綿の厚地テープ(日本ではバーバリーテープとも呼ばれている?)を使いました。



これで完成!にしても良かったのですが、これに加えてバッグの中にきれいに納まるポーチを作りました。



口が大きく開くので、たくさん物が入り、中身も見やすくなっています。これがあれば、バッグの中身が見えず、安心です。



ポーチはこのように、バッグにぴったりと納まります。取り出しできるポーチには見えませんね。



バッグの縁には手縫いでざっくりとしたステッチをかけました。これで完成度が一層増しました。よね?



このバッグのパターン、気に入ったのでこれからこういった手の込んだ一点ものの作品作りに活用していきたいと思います。



この刺しゅうは時間がかかりましたが、やっていてとても楽しかったです。今後も地道にこういった作品作りに取り組んで生きたいと思います。時間のかかることですが、多くのハンドメイドファンが楽しみに次の作品の完成を待っていてくれるような、そんな風になるといいなあと思います。

スポンサーサイト
うっとりです。本当に世界にい一つだけのトートバックですね。時間をかけた作品は出来上がったときの達成感や愛着も増しますよね。
Hiromiさんの作品、私を含めきっとたくさんのハンドメイドファンがたのしみにまっていますよ〜。
ココナッツ | 2012/09/24 10:26
ココナッツさん、どうもありがとうございます!確かに、手のかかった完成品はいつまでも眺めていたいものですよね〜。2〜3年中に、どこかで作品展をする、というのが最近の夢なのです。前回の作品展から、かれこれ10年以上・・・。今からそれに向けて作品を作りためていこうと思います。
hibi | 2012/10/03 08:58
COMMENT