手芸家のアメリカ暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ファブリック・マニピュレーション/ベルベットのクラッチバッグ | main | 11月 >>
ユニークなフェルトブローチいろいろ
このところ、ちょっと変わった形のフェルトブローチを作っています。数点をEtsyショップに出したのでご紹介したいと思います。まず、お見せするのが「家(建物)」と「木」を組み合わせたシリーズ(シリーズ化したいと思っている)。

こちらは背の高い白い家に季節柄、クリスマスツリーを組み合わせました。どんな建物と木を組み合わせるか、デザインを考えるのが楽しいです。ちょっとした物語の一場面のように感じてもらえたらいいと思います。世界のどこかの誰かさんが、あらこれクリスマス・プレゼントにちょうどいいわ、と思ってくれないかなあ、という期待をこめてお店に出してみました。




こちらは屋根に雪をのせた、赤いドアの家に、赤い実のようなものが成ったクリスマスツリーの組み合わせ。夜(の設定です)、窓からあったかい灯りが漏れているような・・・。




これは、インディアナでもカントリーサイドに行くとよ〜く見かける、農場の赤い納屋。組み合わせた木はリンゴの木(のつもり)です。




家シリーズの次は、花。こちらはブランケットステッチが大活躍の青いお花。ツイードのコートが似合うおしゃれな方に・・・。




こちらは桃色とうす紫を組み合わせた立体的なお花。葉っぱをチェーンでつないでいるので胸元でゆらゆら揺れる面白いブローチです。




いつも言っていることですが、フェルトシートを使って何か作るときも、とにかく色で遊ぶのが楽しい。ウールフェルトもいろんな色が出ていますから、組み合わせは無限大です。たぶん、日本の手芸屋さんの方がもっとフェルトの種類も豊富ですから、次回の帰省のときはフェルトシートをいつもより多めに買ってこようと思っています。

今日ご紹介した作品は、私のEtsyショップで販売中です。ぜひ一度、お店を覗いてみてください。何かご質問があれば、遠慮なく、お尋ねください。日本への発送は、クリスマスに間に合わせるには2週間以上余裕を持ってご注文くださいね。

アメリカは今週木曜日はThanksgiving day(感謝祭)という祭日です。日本のお正月のように、毎年定番の料理の数々を、家族揃って大人数で食べる習慣があります。今年は私も何品か料理を作ることになってしまいました。うまくできるといいのですが。


スポンサーサイト
COMMENT