手芸家のアメリカ暮らし
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ユニークなフェルトブローチいろいろ | main | Merry Christmas. >>
11月
毎日バタバタと暮らしているうちに、なんと、気がつけば12月ですね。しかももう4日?!11月、私はいったい何をしていたのかしら。こんなことを毎年言っているような気がします。

今週末は、恒例になったNinaのバレエスクールの「the Nutcracker(くるみ割り人形)」の公演があります。このブログを長く読んでくださっている方はこの記事をご記憶かもしれません。去年、ムスメはスノーフレーク(雪の精)を踊りました。今年は彼女にとって3度目のくるみ割りの舞台になります。演じる役はエンジェル(天使)です。この数週間はリハーサルとミシガンのニューバッファローという町での小公演(先週土曜日に2ステージやりました)などで大忙しでした。それに加え、クリスマス前ということもあり、Etsyショップや委託販売しているお店へ納品する作品作り、久しぶりの風呂敷デモンストレーションの準備もしていました。そして、多くの皆さんと同じように、年の瀬ならではの、クリスマスプレゼントの準備やデコレーションなどにも追われています。今日は11月を写真で振り返り、少し息を整えてこれからお正月までの多忙シーズンを乗り越えるためにも気持ちを切り替えてみようと思います。

霜の降りた朝、家々の屋根や木の枝や、庭の植物が砂糖菓子のように輝きます。




霜にやられてしまう前に、庭の鉢植えをリビングルームに運び込みました。この部屋なら冬でも日当たりがいいので冬越しできるかな。おかげでいろいろな色のゼラニウムがまだ花をつけています。まだつぼみもたくさん。冬中、咲いてくれたらうれしいけど、どうでしょう。


そうそう、11月9日は10年目の結婚記念日でした。10年。長かったようなあっという間だったような。その10年のうち、7年はアメリカ暮らしです。よく思い起こせば、大変だった時期もありました。結婚当初は10年先にどうなっているかなんて、正直想像もできませんでしたが、こうしてなんとかやってこられたことに夫婦お互いに感謝しあわなければなりませんね。ところで、記念日のお祝いに、夫の両親が素敵なレストランでのディナーに招待してくれました。

私は神戸牛のステーキをいただきました。最高級というわけには行きませんでしたが、とてもおいしかったです。そして、下の写真の濃厚なチョコレートケーキはレストランからお祝いとしてサービスしていただきました。いい記念日になりました。



そうそう、結婚記念日にプレゼントを贈りあうことはないのですが、今年は節目ということもあったので、オットには手編みの靴下をプレゼントしました。細かい編みこみのように見えますが、靴下用に段染めにされた毛糸を編んでいくとこのような模様が現れるのです。とても上質な糸(普段なら絶対買わない高価格!)で手触りもとても柔らかい。時間さえあれば、色違いで自分用にもう一足編みたいところですが、当分は時間がなさそうです。

おっと、少しばかりサイズが大きすぎたみたい。洗濯して少し縮ませて履いてもらいましょ〜。

暖かい秋の週末に地元の公園にネイチャー・ウォークに出かけました。




そして久しぶりにノートルダム大にあるスナイト美術館へ。



東京を離れてから恋しい!と思うもののひとつが美術館。いつでも近くによい美術館がたくさんあり、世界中のアートを鑑賞できる環境が、いかに恵まれていたか、実感しています。一人でぶらぶらと何軒かの美術館をはしごした、あの頃が懐かしい〜!

バレエ教室のオブザベーション・デイ(参観日?)がありました。この夏から、レッスンで習うことはいよいよバレエらしくなってきました。先生の教え方がいいのでしょうが、みんな真剣にきちんと練習していたのはちょっと感心。




今年もいろいろな種類のコサージュを作って地元のお店に納品しました。


そしてクリスマスが近づいたらこの工作。ジンジャーブレッド・ハウスをムスメと一緒に作りました。




今年もまた、仲良しのヴィンテージ・ショップ「Junk Evolution」で風呂敷の使い方を紹介しました。地元のお店を応援しよう!というボランティア・グループのお客さまがたくさんいらして、風呂敷を興味深く見ていってくれてうれしい限り。私の作った風呂敷やバッグ、小物なども何点も買っていただき、おまけにそのグループのみなさんから、ドアを飾るクリスマス・スワッグまでプレゼントしていただきました。ファーマーズ・マーケットから生のヒイラギやサンキライを使ったフレッシュ・スワッグです。うれしいクリスマス・プレゼントです。


日曜日、今年も忙しい合間を縫ってクリスマス・ツリーを買ってきました。隣町の消防署で乳がん撲滅のための募金活動としてツリーを販売していると聞いたので、今年はそちらで買いました。とても上等な木が揃っていて、きれいなツリーを求めることができました。すでに飾りつけは終わったので、時間さえできれば、なるべく早くツリーのことも書きたいと思っています。年の瀬の忙しいとき、みなさん風邪や食中毒に注意してお元気でお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
COMMENT