手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 古いカーペットやラグマットの再生法 | main | 今年最初のプロジェクト >>
謹賀新年
2013年、明けましておめでとうございます。本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、よいお正月をお過ごしでしょうか。昨年は、我が家もいろいろな出来事があったものの、無事に新年を迎えられたことは大変幸せなことです。そして今年も、元旦はささやかながらお節料理を準備して(例によって、ほとんどは市販品ですが・・・・)友人夫婦を招いて新年を祝いました。このお二人(アメリカ人)、和食にとても興味を持っていて、一昨年のお正月にもお節に招待しました。そのときも今回も、とても喜んでたくさん食べてくれました。うちでは、実はおせち料理を作っても、オットとムスメはあまり興味がなく、たくさん食べてくれないのです。しかし、私はムスメにおせち料理のことを記憶に残して欲しくて毎年出し続けています。なので元旦の食卓に、喜んで食べてくれるゲストがいることは私にとっても嬉しいことなのです。


買ったものばかりですが、お気に入りの大皿に彩りよく並べて。


今年はちらし寿司を作ってみました。色どりが鮮やかなので、テーブルがパッと華やぎますね。


定番の筑前煮は、お肉を食べないゲストのために、鶏肉入りと鶏肉抜きと2種類準備しました。こんにゃく忘れたけど・・・。


ミックスマッチの我が家のお正月のテーブルセッティング。塗りのお椀に、最近購入してお気に入りのヴィンテージのお皿(シラキュース・チャイナ)にスウェーデンのナプキン、思い切りダサレトロな70年代のお銚子とお猪口(薔薇の模様・・・笑)。プレースマットは手作りです。今年のお雑煮は、ゲストのために鶏肉の変わりに鱈とジャガイモ、にんじん、枝豆を合わせて揚げたさつま揚げのようなものを作って入れてみました。このさつま揚げ、少し味付けが濃くなってしまいましたが、初めてにしては上手に揚がりました。ちょっと変り種のお雑煮になりましたが、これはこれで案外おいしかったです。


また作ったら、今度は大根おろしで食べたいです。


このテーブルセンターはもと暖簾。オットが日本にいるときどこかで入手した藍染めの暖簾を再利用しています。食器はヴィンテージのパイレックス、ファイアーキング、ディプレッション・グラス、和のブルー&ホワイト、会津のお椀、地元の陶芸家のお皿などなど、いろいろです。高価なものはほとんどありませんが、どれも私の気に入っているものばかり。好きなものばかりだからか、揃ってなくても不思議と気になりません。


ネコ好きのご夫婦、ネコの箸置きをとっても気に入ってくれましたよ。こういうちょっとした心遣いを大事にする日本の文化って、普段、忘れがちな私ですが、とても素敵なことだと再認識しました。ほんとはへび年にちなんでへびの小物を使いたかったんですが、持っていなくて良かったです!!

実は今朝、朝寝坊して最初からバタバタの新年のスタートとなってしまいました。先が思いやられますが、今年もやりたいことがいっぱい。ますます健康に注意して、充実した1年にしたいと思います。皆様にとっても充実した幸せな年になりますよう、お祈りしたいと思います。まずは、去年の夏以来、増えた体重をおとさなくっちゃ・・・l(*O*)l
スポンサーサイト
あけましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いします。

我が家のアメリカ生まれの娘たちもお節はあまり興味がないのですが、私も Hiromiさんと同様に、彼女たちのお正月の記憶として残したいと毎年願ってお節を作っています。といっても、今のところは我が家ではあまり効果はない様ですが…苦笑。

それにしてもHiromiさんのテーブルセッティングはセンスが光っています。さすが!私も是非見習いたいです!
amy | 2013/01/02 18:30
amyさん、今年もどうぞよろしくお願いします。私が子供の頃は、甘いお節料理は大好きで、楽しみにしていたものですが、ムスメはそうでもないようで・・・。大人になるまでに、それぞれのおせち料理の素材や意味などが分かるようになってくれればいいと思っています。

パーティー好きではないので、いざ人を招くとなるといつもあわててしまいます。食器集めは大好きなので、今年も楽しみたいと思います。
hibi | 2013/01/02 21:15
あ〜、素敵〜〜〜&#9825;
日本にいる私より、余程日本のテイストを生かした素敵な食卓です。
さつま揚げもとっても美味しそう!
いろいろ制約のある環境で上手に生活を楽しんでいる様子が伝わって、こちらも元気になります。
本年もよろしくお願いします。
ゆみぃ | 2013/01/03 20:45
明けましておめでとうございます!
今年もブログ、楽しみにしていますよ〜。

素敵なお正月のテーブル!! お客さんがあると、準備にも張り合いがありますね〜。

私も子供の頃はおせちがあんまり好きじゃなくて、どちらかというと嫌々食べさせられていたのですが、今はちゃんと準備しています。(実は今もそれほど好きじゃないんですけどね…)やっぱりちゃんとお正月は迎えたいですからね。気持ちの問題かもしれませんけど。
母が子供の我儘に負けずにちゃんと作ってくれる人でよかったなとつくづく思っています。
義理の母はそういうことにあんまりマメじゃなくて、おかげで夫は季節の行事にからきし疎いのです。(「節分っていつ?」と真顔で聞かれたときは仰天しました…)

Ninaちゃんの記憶にも、ママのおせち料理はちゃんと残るはず。そして、それは大きな意味を持つはずです〜。
T | 2013/01/07 16:03
COMMENT