手芸家のアメリカ暮らし
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Zakka Handmades ブログツアー&プレゼント | main | Echino 筆入れ と 古いキャビネット >>
夏の思い出 その1
お久しぶりです。今年の夏も、ムスメと二人で日本に里帰りすることができました。約1ヶ月、実家に滞在して家族や友達と過ごしました。今年は出発前に私が体調を崩していたこともあり、のんびりとしたスケジュールにしたので、残念なことに会えなかった友人知人が何人もいます。年に一度しか会えないのに・・・この夏は健康の大切さを痛感しています。
日本から戻って12日が過ぎ、長かった時差ぼけも治っていつもの暮らしが戻ってきました。水曜日から学校の新学年も始まり、ムスメは早いもので3年生になりました。今年はどんな年になるのか、楽しみです。そして私も、昨年の今頃から始めたお弁当作り、なんとか1年間休まずに続けられました。また1年間5時半起きでがんばります。


思えば、この日本語ブログ、前回の更新から1ヶ月以上が経ってしまいました。英語ブログのほうは日本滞在中に2回ほど更新しました。→日本での夏休みについては後ほど数回に分けてご報告したいと思っています。今日はアメリカでの夏休みを振り返ってみます。

日本へ出発する前、Nina は地元のコミュニティー・シアターの演劇キャンプ3クラスに参加しました。2月に「リトルマーメイド.Jr」に出演して以来、彼女の演劇熱は冷めることがないようです。


それから、初めてロッククライミング・ウォールに挑戦!私は現場にいなかったのですが、連れて行ったオットによると、ムスメの筋力恐るべし、とのこと。毎日、庭の木からぶら下げたロープに上ったり、曲芸(!)の練習したりしている成果でしょう。


そしてまたムスメの話題で恐縮ですが、地元体操クラブのトランポリン・ミニキャンプにも参加。観覧席がすごく離れたところだったので、ピンボケのひどい写真で分かりにくいかも知れませんが、これ、ムスメが宙返りしている決定的瞬間の写真です。矢印の示す緑色の物体、それがムスメです。分かりますかね〜?


独立記念日には、ダウンタウンの美しい夏の夕景を楽しんだり、


もちろん、花火を観たりもしました。


日本から戻った後、ミシガンの果樹園に桃狩り(って言いますかね?)に行きました。桃の季節ももうすぐ終わり。小粒ながらとっても甘くてジューシーな完熟桃が採れましたよ。


ダンボール箱に入れて持ち帰りました。


新鮮なバジルも売っていたので、1ポンド(約450g!)も買いました。おかげで家中が食欲をそそるバジルの香りで満たされました。おいしいパスタが食べたくなります。


ホームメイドのピーチパイ!クラストがつぎはぎだらけで見た目は良くありませんが、お味はGoooooood! でした!


大量のバジルを使ってバジル・ペストも作りました。


トーストに塗って食べてみたら、これがおいしいのなんのって!昨日は夕食にバジリコ・スパゲッティーを作りましたが、これもまた美味でした。これからいろんな料理に活躍しそうです。


今日はここまで。クラフトやソーイングの話題がひとつもなくってごめんなさい!次回は最近作ったものや私のスタジオ(仕事部屋)の引越しのことなども少し書くつもりです。ここまで読んでくださってありがとうございます!素敵な週末をお過ごしください。


スポンサーサイト
COMMENT