手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 抱きまくら(Body Pillow)のつくり方 / チュートリアル | main | このごろ・・・・ >>
今作っているもの、など。
10月?・・・10月ですね。1ヶ月という時間の過ぎ去るのがあまりにも早く、怖いくらいです。が、それもそこそこ元気で忙しい毎日を過ごせているということですから、喜ばなくちゃね。

さて、このところ、オリジナルのパターン作りなどでPCと格闘していたり、日々の雑用やら仕事部屋の引越しなどなどで慌しく、一日36時間くらいないとじっくりブログの更新なんてできないなあ・・・とぼやく日々でしたが、今日は久しぶりの更新です!物であふれた仕事部屋を地階から2階(我が家はミッドセンチュリー・ハウスの典型的なスプリット・レベル構造のため、半階づつ上がって次のフロアとなるので、ここでは地階から3階と言うべきかも・・・余談です)に移動するのは結構な手間で、隙間の時間にコツコツと一人でやっているので未だに終わりません。移動中の部屋で作業をすることも出来ず、9月は生産性のたいそう低い月になってしまいました。しかしながら、重い家具をあっちこっちと動かしてみた結果、どうにか配置が決まったので、納まるものはそれらへ納めてやっとミシンを使うことが出来るようになりました。そういうわけで、今日は最近始めたプロジェクトをいくつか紹介します。

春先に、Moda からこの↓「Spring House (by Stephanie Ryan)」というファブリック・コレクションが出たとき、私好みの配色と水彩の美しさに魅了され、すっかり Stephanie のファンになりました。まだ何を作るかも決めぬまま、とにかく買わなきゃ気が済まなくてレイヤー・ケーキのセット(コレクションの全ての色柄が10x10インチにカットされてパッケージになったもの。42枚程度のセット。)をとりあえず買っておいたのです。気に入ったコレクションがあっても、全部の色柄が気に入ることはめったにない私ですが、このコレクションは例外でした。何を作るか、いいアイデアが浮かぶまでは!と取っておいたのですが、新しい仕事部屋に素敵なカーテンが欲しくなり、これを使ってパッチワークで作ることにしたのです。現在、カーテンは7割程度、出来上がりつつあります。途中経過などについてはまた書きますので、みなさん辛抱強〜く、待っていてくださいね。







毎年のことですが、空気が秋めいてくると、何か編み物を始めたくなります。編み物をする人はみんなそんな風に感じているこのごろではないでしょうか。何十年も前からの未使用毛糸をたんまりと蓄えている私は、仕事部屋の引越しに伴い、今後は(できるだけ!)新しいものは買わずに、まず古いものを消費するか処分する!と心に誓いました。その決意が薄れぬうちに、手持ちの中から目ぼしい糸を選んで編み始めたのがこれです↓。とにかく、この毛糸がなくなるまでこのパターンを編み続け、マフラーに仕上げるのがミッションです。とは言うものの、ただ糸を消費するために早く編める単純すぎる編地も面白くないので、出来上がりが少しおしゃれに見えるように、レースふうのリックラック的な模様にしてみました。このプロジェクトはあくまで趣味的な、忙しい合間にテレビなどを見ながら、あるいはムスメの習い事を待っている間などにリラックスの目的でやりたいので、あまり複雑なパターンでなく、覚えやすくすいすい編めるようにしました。編み物は瞑想としての効果がありますから、1日に10分でもやると心を落ち着かせるのに役立つのです。





さて、こちらは↓まったくの実用アイテム。ムスメの通っているバレエ学校はレンガ造りの古〜いビル。これから冬になると、日によっては教室が寒いことがあるので、ムスメのために(これも)在庫毛糸でレッグウォーマーを編んでいます。片一方ができたところ。この秋からレッスンが週に2回、そして今年も12月の「くるみ割り人形」に向けてリハーサルが週2回。8歳児も大変に忙しいスケジュールをこなしています。体が温まるまで、筋肉を冷やさないようにするのはバレリーナにとって(ほかのアスリートにとっても)とても大切。このレッグウォーマーが怪我のリスクを少しでも減らしてくれたらいいな、と健気な母心(笑)。



皆さん、このヴィンテージのスクールチェアのこと、覚えておられるでしょうか?そう、去年の今頃、スクール・オークションで入手したあの椅子たちです。1年経って、やっとオットが再仕上げを終えたので、この度売りに出すことにしました。アメリカには「Craig's List」という、オンラインの「売ります、買います」情報サイトがあり、地域ごとに一般の人どうしが取引をできるのですが、そちらに掲載してみることにしました。すごくきれいに仕上がっています。正直言えば、一目ぼれして大人買いしたこの椅子たち、あまりにもかわいくて手放すのはとても悲しいのですが・・・家具を再生して売ってみたいというのが私たちのやりたいことでもあるので挑戦してみたいと思います。(売れ残ったら案外うれしいかも!)


かわいいでしょ、おしゃれでしょ?この写真ツボです。



ここ数日、日中25度を越える日が続いていますが、朝のウォーキングで色づいた木の葉を見かけるようになりました。来週からまた気温が下がっていくようです。これからミシアナは美しい季節です。


今日も読んでくださってありがとうございます。東京では金木犀が香っていると友人から聞きました。素敵な週末をお過ごしください。
スポンサーサイト
家具の移動、お疲れさまでした。
動線がきまらないとストレスフルですよねえ。
カーテンもレッグぉーマーも素敵〜
そして最後のリーフも!

いつも和ませてもらってます。
ありがとう〜
AST | 2013/10/04 14:12
ASTちゃんこんにちは。
今度の仕事部屋は小さくても作業しやすい部屋にしたくて
悩みました。
っていうか、まだまだ終わってないけど・・・・。
レッグウォーマーは催促が来てるよ〜。

hibi | 2013/10/07 21:55
ご夫婦揃ってクリエイティブなのねー!椅子もかわいいし、Basket weaveのようなパターンのスカーフも素敵。寒くなってきたせいで私も何か編みたくてムズムズしてます。
まこ | 2013/10/28 15:50
まこさん、こんにちは。
だんなはクリエイティブというより、木材(床とか椅子とか)の再フィニッシュとなると異様に凝る性質みたい。(変!)
編み物、編みたいものは山ほどあるけど、時間を見つけるのが大変だよね〜。
hibi | 2013/10/28 19:20
COMMENT