手芸家のアメリカ暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今作っているもの、など。 | main | 2013ハロウィーン >>
このごろ・・・・
今年の秋はゆっくりと進んでいます。いつもなら10月の下旬には全ての樹木が紅葉しているか、すでに葉を落としているのですが、今年はまだ緑色の葉をたくさんつけている木々が多く見られます。不思議なことに同じ樹木でも、毎年紅葉の色が微妙に変わります。その年の天候が影響しているのでしょう。気になるので毎年、色の変わり方をそれとなく観察しているのですが、秋が早く来て、朝晩の冷え込みが厳しい年は紅い色が多くなり、今年のように緩やかに秋が訪れるときは黄色や茶色が多いように思います。うちのリビングルームの三角窓からの眺めです。雲間からもれる陽の光が射した時の紅葉の輝きが大好きです。


珍しいことではありませんが、このところ、あまりにたくさんのことが同時に進行(または停滞!)しています。今日はそのいくつか、近況報告です。

仕事部屋の引越しはまだ進行中。ですよね、時間かかりすぎてますよね。早く終わらせてしまいたいのは山々なんですが、皆さんの多くが同じように感じている通り、1年の終わりに差し掛かったこの時期はやらなくちゃいけないことと、やりたいこと(なかなかそこまでたどり着けない!)が山積みのため、あまりに自分を追い込みすぎてストレスにやられないように、差し迫っていない仕事はちょっとスローダウンしようと思うのです。ですが、仕事部屋はすこ〜しづつですが、確実にスタジオとしての形を成し始めています。

友人からもらった大きなドレッサー(腰高くらいの箪笥)をカッティングテーブルとして使うことにしました。深い引き出しがたくさんついているので大量の布 を整頓して収納するのにちょうどいいのです。その上の壁にはスクラップブッキング用の紙とマスキングテープを使ったピンナップ・ボードを作りました。ピン ナップと言っても、実際には画鋲は使えず、マスキングテープで切り抜きや素材などを貼れるようにしたボードです。

引越し進行中とは言っても、一応、作業は出来る程度に片付いているので、その仕事部屋ではいくつかのプロジェクトが同時進行で(ゆっくり)進んでいます。新しいバッグのソーイングパターン作りもそのひとつです。プロセス写真を撮ったり、サンプルを作ったりしています。


荷造り、包装用の綿の紐(ホームセンターで購入)を使ってかぎ針編みをしています。この紐でとってもかわいい素敵なものを作るチュートリアルを後にご紹介しようと思ってます。


近所のリサイクル・ショップでこんな素敵なサマードレスを見つけました!

全体が小さな水玉で、裾はこんなすてきなレースになっています。この生地はクリスマス用の雑貨を作るのにぴったりではありませんか。これで何を作るか、考える時間が楽しいんですよね。ドレスはすでに洗濯して裁断して1枚の布になってます。


先日ご紹介したムスメのレッグウォーマーが出来上がりました。今回は残り糸でしたが、次回はバレエピンクのソフトな糸を買って編んであげたいと思います。(バレエピンクっていう色があるってご存知ですか?バレエをやるひとにはお馴染みの色なんですよ。)


先週、ムスメの学校の写真撮影会がありました。こちらの学校では、年に2回、ピクチャー・デイというのがあって、その日は制服を着なくてもいいのです。みんな思い思いにドレスアップして出かけます。昨年のクリスマスに夫からプレゼントされた、小さな星が遠くから見ると水玉のように見えるドレスを着ることにしました。が、ムスメいわく、これはちょっと地味で写真写りが悪い。前身ごろにレースをつけて欲しい、というので、手持ちのレーステープを縫い付けてみました。

写真はまだ出来上がって来ていないので、実際写真写りが良くなったかどうかはまだ不明です。


地元のヴィンテージ・ショップ Junk Evolution で掘り出し物を見つけてきました。ナイフ、フォーク、スプーンをかたどった鍋敷き、プリミティブな幾何学模様のシルク・スカーフ、それと何に使うのか分からないワイヤーのバスケットのようなもの。実は私、かわいいカゴや珍しいバスケットを見つけたら買わずにはいられないのです。なんだか分からないけれど、かわいいからとにかく買ってみました。英語ブログのほうで「知っている方、教えてください!」と書いたら、早速、北海道在住のイギリス人、Vicky さんが教えてくださいました。これはサラダの水切り用のカゴだそうです。洗ったレタスをこの中に入れて、屋外で振り回すんですって!私も現代版のプラスチックの水切りカゴを使っていますが(もちろん、屋内で使えるやつです)、それの原始版なんですね〜。かわいい素材や雑貨などをいれてスタジオの天井からぶら下げておこうかと思います。


そして・・・・これはおまけ。前に書いたかもしれませんが、オットは不動産関連の小さなビジネスを運営しています。見捨てられた古い家を買ってきれいに改修して貸家として再生させます。先週、一軒のかわいそうな家を買いました。これはその家の内部・・・・あまり気持ちの良い写真とはいえません。過度なお目汚しにならぬよう、サイズを小さくしてみました。どうやら前のオーナーはあまり整理整頓が得意ではなかったようです。この部屋はまだマシなほう。2回のベッドルームは中に入れないくらいのもので溢れています・・・。このごみの山は、購入手続きが完了するまでに売り手が片付けることになっています(安堵・・・)。家の構造と間取りはなかなかいいようなので、手を入れれば春ごろにはかわいい家に再生できそうです。


長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます!また台風が接近しているようですので、みなさん、どうか注意して、安全にお過ごしください。無事に通り過ぎてくれることを祈っています。
スポンサーサイト
COMMENT