手芸家のアメリカ暮らし
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< UK発、新しい刺しゅうの雑誌 Hoop-La! | main | バレンタイン折り紙ハート >>
編む、縫う、刺す・・・
ここ一ヶ月は、大雪と大寒波のせいで家に篭っているから、というわけでもないのですが、いつに増してよく手を動かしています。作りかけのものがだいぶ完成しました。その割には、疲れてスランプに陥ることもなく、まだまだ行けそうな気がしています(笑)。

手持ち毛糸を消化するために編んでいたリックラック・レース模様のマフラーが完成しました。思いのほか素敵に出来上がった、と手前味噌で喜んでいます。確か、50gが6玉近くあったと思いますが、全て使い切って、いろいろに巻けて重宝な長いマフラーになりました。たいして珍しい模様ではないのですが、そのうち、この模様編みの編み図をシェアできたら、と思います。(春になってしまうかしら?そのときは秋ごろ公開ということにします!!




前に編んだワイン色のレッグウォーマーに引き続き、バレエピンクのを編みました。ベビー用の細めの糸を使ったので、肌触りがよく、色もかわいらしく出来ました。けっこう適当に編んだのにサイズがムスメの脚に見事にフィットして驚き(笑)。気に入ってくれたようで、週2回のバレエレッスンで毎回使ってくれてます。みなさん、ニュースでご存知かも知れませんがこの冬は記録的な寒波で雪と異常低温が続いています。このレッグウォーマー、寒波が来る前に完成してよかったです。冬休み以来、学校は酷寒のために7日間も休校になりました。寒いのにはうんざりですが、反面、今年はクロスカントリー・スキー、氷柱を使ったお城づくり(今度写真をお見せしますね)、そり遊びなどを楽しんでいます。塞ぎ込んでいるばかりではこの長〜い冬は乗り切れませんからね。


委託販売をしているお店で、3月のゲスト・アーティストとして作品を置かせていただくことになっています。日本をテーマにしたものを少し出したいので久しぶりに着物地を使ってコンパクトながま口バッグを作りました。携帯とカード類と口紅などの化粧品を少しだけ持ち歩きたい時に便利なサイズです。3月末にはソーイングのワークショップも予定しています。




そして、新しい刺し子のプロジェクトも進行中です。






編み物、縫い物だけでなく、いろんな作業を少しずつ同時進行でやっています。冬篭りの間、せいぜい制作に励みたいと思います。先週末の大雪に続き、関東ではまた大雪になりそうな気配ですね。みなさんも、暖かいお家の中で手を動かして寒さを乗り切ってくださいね。

 
スポンサーサイト
COMMENT