手芸家のアメリカ暮らし
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ショール編み&テラリウム作り | main | フリッカーグループ Flower Garden Granny Square >>
季節はずれの編み物
みなさん、母の日はいかがでしたか? こちら北インディアナもようやく春が来たな、と思ったら、ここ数日は初夏の気候できのうの母の日もとても気持ちのよいお天気でした。我が家では夫の両親とランチを一緒にしたこと以外は特別なことはしませんでしたが、晩御飯の後、立ち入り禁止の紙を貼って締め切ったキッチンで娘がガチャガチャと、私(と自分)のためにデザートを作ってくれました。ソーダフロート。客用のワイングラスに、それだけでも甘すぎるソーダの上にフローズンヨーグルトを浮かべて・・・・。味は甘すぎだし、ヨーグルトが少し溶けてソーダと混ざってぶくぶく泡が出ちゃってたけど、とてもうれしいサプライズでした。


さて、編んでいた French Cancan ショールがやっと完成しました。Ravelryのパターン(英語です)はこちら。世界中のニッターさんたちが活用しているRavelry(ラベリー)についてはご存じない方のためにいつかご紹介したいと思っています。完成してみると、ショールとしては思ったより小さかったので、スカーフかマフラーのように使うことになりそうです。ふんわりと軽くて使いやすそうで気に入っています。時間さえあれば、違う色でサイズを大きくして作りたいと思います。が、まだたくさん編みたいショールのパターンがあるので、たぶん無理でしょうね〜。





ショールを編み終える前から、次のプロジェクトに取り掛かりました。何を編んでいるか・・・もうお分かりですよね。


いい季節です。みなさま、楽しい1週間をお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
立ち入り禁止……笑。気持ち、わかる!
NINAちゃんすくすく成長中だね♪
AST | 2014/05/13 12:29
今年はカードとか、プレゼントはないのか〜、と思っていたんですが(笑)、今朝、ムスメから告白がありました。学校で作ったプレゼントを金曜日に学校に忘れてきちゃったんだって。それを用務員さんが捨てちゃったらしくて・・・・・。ちょっとかわいそうになっちゃいました。また作ったらちょうだいね、と言ったら気が済んだみたいです。
Hibi | 2014/05/13 21:08
COMMENT