手芸家のアメリカ暮らし
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 季節はずれの編み物 | main | 懐かしのレトロ・プリントでお稽古バッグ >>
フリッカーグループ Flower Garden Granny Square
 みなさん、こんにちは。5月も後半に入りましたね。ここ北インディアナでは先週の数日の夏日のあと、また急に気温が下がりました。今週に入り、やっと平年並みに戻ってきたようで昨日の月曜日は暖かく気持ちの良いお天気で週のスタートを切ることができました。

さてさて、今日はおかげさまで摂ブログで人気の「花畑のグラニースクエア」フリーパターンに関するお知らせです。



写真を共有するためのフリッカー(Flickr)に「花畑のグラニースクエア」を使って作ったみなさんの作品をシェアしていただくためのグループを作ってみました。グループ名は英語で「Flower Garden Granny Square」としました。作品の写真を投稿していただけるほか、メンバーのみなさんのパターンに関するご感想や、アイデアなどを投稿してコミュニケーションしていただくことができます。(参加するにはFlickrに登録(無料)することが必要です。Flickrの使い方について日本語で書かれたサイトを見つけました。こちらこちら。参考にしてみてください。)この花畑のグラニースクエアをこのブログと英語ブログHarujion Designで紹介したのがちょうど2年前になります。間もなく、このパターンは一人歩きを初め、インターネットを通じて世界中を旅し始めました。これまでに、英語ブログだけで100,000アクセスを数えるまでになっていることは、私自身信じられないと同時にほんとにうれしく思っています。いったい、今日までに世界中でどれくらいの「花畑のグラニースクエア」が編まれたことだろう、行ったこともないところに住むたくさんの人がこのグラニースクエアを編んでいる、と想像するとなんだか不思議な気持ちです。アクセス数の増加を見ると、いつも思うのは皆さんがどんな作品を編んだのかなあ、ということです。このパターンを使って作品を作ってくださった数人の読者から、作品の画像を見せていただけるチャンスがありましたが、できればもっと見たい、編んでみた感想なども聞きたいなあ、と思っていました。そういうわけで、やっとこのフリッカーグループを作ったわけです。この場所が、編んでくださったみなさん同士のコミュニケーションの場にもなったらいいな、と思います。よろしかったら、ぜひご参加ください。あなたの作品を拝見できるのを楽しみにしています!!
スポンサーサイト
COMMENT