手芸家のアメリカ暮らし
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 懐かしのレトロ・プリントでお稽古バッグ | main | 空白の1ヶ月? >>
夏休みが始まりました。
みなさん、こんにちは!今年も夏休みがやってきました。アメリカは9月から新学年になるので、6月に入ると間もなく夏休みが始まります。この冬はアメリカも異常気象で、いつにも増して厳しい気候になり、雪もたくさん降ったため、例年なら多くても二日程度の悪天候による休校日が、今年は6日にものぼりました。その分、春の学期のお休みをつぶして登校するのですが、今年は5月までに消化しきれずに予定の夏休み開始日が数日間遅れました。夏休みが近づくと行事が増えて親子共々、かなり忙しくなります。夏休みが始まると子供が家にいて相手をしなくてはならない分、主婦の仕事はますます増え、さらに息を抜く時間がなくなりました。毎年のことですが、学校行っていてくれるほうがず〜っと楽ですね。(「そうそうそう!」というお母さんたちの同意する声が聞こえてくるようですよ!笑)ストレスためて髪振り乱した状態になる前に(!)最近の主にムスメの周辺の出来事をまとめておきたいと思います。お時間ありましたらお付き合いくださいませ。

Ninaが習っているピアノの先生の教室のごく内輪だけでの発表会がありました。Ninaは5曲弾きました。完璧とは言えませんでしたがそこそこ練習どおりに弾きました。不思議なことに、ムスメは全然緊張しない性質です。ピアノの発表会も、バレエやミュージカルの本番前も、学芸会が学校のプロジェクトの発表などなど、まったく平気な顔をしています。緊張しないって言うのはどうなのかな?とも思いますが、上がってしまって失敗するよりはいいのかな?とも思います。将来、大物になる・・・・かもね?


5月中は学校のプロジェクトで調べ物をがんばりました。テーマは「人物歴史博物館」。生徒はそれぞれにアメリカの歴史上に名を残した人物を選び、その人について調べて父兄や先生の前で発表をするのですが、それが博物館になっていて、子供たちは自分の調べた人物に扮してその生涯についてゲストからの質問に答える形式になっていました。下の写真は背景になる絵を描いているところ。私も緑の芝生を塗るのを手伝いました。


みんな調べたことを暗記して、その人になりきり、私たち大人の質問に上手に答えていました。Ninaの歴史上人物は「ビリー・ジーン・キング」。女子のプロ・テニスを設立した人です。コスチュームのスコートは発表の日のわずか二日前に、Ninaの小さくなった制服のポロシャツを再利用して私が作りました。当日、大きなフレームの伊達メガネをお店で買って学校に届けるつもりでしたが、結局見つからず、仕方ないので大きなサングラスを買って持って行きました。まあ、ちょっと変な感じですが、本人が納得していたので良しとします。(:p) 発表は上手に出来ていたようです。





ほかの子供たちの奮闘ぶりも少し。誰に扮しているか分かりますか? この博物館プロジェクト、よく考えられていて感心しました。とてもよい勉強になるし、みんな、楽しんでやっているので後々まで覚えているのではないでしょうか。Ninaなどは自分の人物だけでなく、クラスメイトの歴史上人物についても暗記してしまっていました。私も勉強になりましたよ。


ムスメの誕生日が5月15日だったことは前に書きましたが、お友達を呼んでの誕生会はいつも夏休みが始まってすぐ、催しています。今年は前述の通り、夏休みの始まるのが遅れたので夏休み前の最後の週末になりました。今年は近くにある、郡の自然公園でパーティーをしました。とてもよく管理された公園で、冬場は何度もクロスカントリースキーをしに行った場所です。公園でのパーティーは(アメリカではごく一般的です)初めてでしたが、とても良かったです。場所を借りるのにけっこうお金がかかりますが、天気さえ良ければ、家よりもっとたくさんのゲストを呼べるし、子供たちは勝手に走り回って遊ぶし、家を掃除したり後片付けしたりする心配もない。(もちろん公園の後片付けはします。)自然公園なので、みんなでトレッキングにも行きました。時間があっという間に過ぎて思い出に残るパーティーが出来たと思います。

誕生日当日は手作りケーキでしたが、パーティーのケーキは2回目なのと外のパーティーだったのでバタークリームのケーキを買ってきました。(手作りケーキはこれでした。)アメリカの市販のケーキは甘すぎてハイカロリーなので私は好きではないけど、子供たちは大喜びして食べます・・・・・。


ケーキの時間だよ!


ケーキは手作りではありませんでしたが、リンボーのバーは手作りです!!ミスター・ティムもリンボーに挑戦。体が鋼鉄の如く硬いので、もちろん1回も成功せず!

5月の最後の週末はNinaのバレエ学校の「眠れる森の美女」の公演でした。小さい子供たちはもちろんがんばりましたし、カンパニー・メンバーのダンスがいつにも増してすばらしく、感動しました。この5年間で一番好きな公演でした。大学で劇場とダンスを専攻し、卒業後もしばらく舞台の世界で過ごした私にとっては、父兄としてここの生徒たちの成長を見守るのが、今となっては大きな楽しみとなりました。サウスベンドのような一地方都市ではなかなか望めない、このような良いダンス・スクールにめぐり合ったのは大変にラッキーなことだと思います。Ninaはオーロラ姫の16歳の誕生日のパーティーで踊る子供たちの一人でした。例によって緊張もせず、無事に役目を果たしました。


クリスマスや学年末には、感謝の気持ちを込めて先生に似せて作ったぬいぐるみやポーチをプレゼントします。今までに作ったプレゼントはこちらこちらでご覧いただけますよ。ムスメに布用のマーカーやクレヨンを使って先生の絵を描いてもらい、切り抜いてぬいぐるみにします。後姿も忘れずに。




終業式では各種の賞が授与されます。アメリカに来たとき、まだ生まれて1ヶ月半だったNinaが、9月から4年生になるとは信じられません!あれから9年という月日が過ぎたとは・・・。サウスベンドでは5年生から中学になるので、4年生の父兄の間ではそろそろ来年どの学校へ進むか、ということが話題になっています。我が家も検討中。親にとっては悩ましい選択です。




今年の夏は、いつもと少し違います。毎年夏には1ヶ月近く娘と一緒に日本へ里帰りするのが恒例になっていましたが、今年は9年目にして初めて、私の日本の家族がアメリカへ来てくれることになったのです。なので私たちは、ここミシアナでの夏を丸々楽しめるのです。もともとガーデニングが好きな私ですが、いつも日本に行っている長期間、植物の世話ができないために思う存分楽しめないのが悩みでした。(夫はまったくのガーデニング音痴。ポトスも枯らす人。)今年は久しぶりにガーデニングを楽しめそうです。うれしい!! 家族が来てくれるというのも本当にうれしい!! こちらでの私たちの暮らしぶりを父や妹に見て欲しい、というのが長年の願いでしたから!今から家族みんなわくわくしています。



今朝、沖縄で梅雨明けしたというニュースを見ました。それ以外の地域ではまだしばらくうっとおしい天気が続きそうですね。体調を崩しやすいときですから、みなさんご注意くださいね。今日も読んでくださってありがとうございます。素敵な週末をお過ごしください。
 
スポンサーサイト
こんにちはー!すごくすごくお久しぶりです。カリフォリニアに引っ越してきてからもうすぐ5年経とうとしています。時々ブログにお邪魔してどうされているのか読んでいます。ついにインディアナにご家族が遊びに…!私のところにも実は秋に母とおばあちゃん、そしていとこが遊びに来るんですよ。楽しみですね。ガーデニング、いいなー。私は今、ベランダのないアパートに住んでいるので庭いじりが出来ません…。
かな | 2014/07/01 11:03
わ〜、かなちゃん、ほんとうにお久しぶり!つい最近、かなちゃんのことを思い出し、facebookやってるかしら?なんて考えていたのですよ。そちらもご家族が来られるのですね〜。お互い楽しみですね。ニナは今から大興奮して、従姉がくるのを待っています。今後はもう少し連絡取りあいましょうね。
Hibi | 2014/07/05 08:55
COMMENT