手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 好きなもの、作っているもの | main | 素早く結びだまを作る >>
花畑のグラニースクエアバッグ持ち手の編み方
早、九月に入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか? こちらはそろそろ秋めいた空気をかすかに感じる日が多くなりました。早く台風の時期が過ぎ、穏やかな気候になるといいですね。

さて、おかげさまで引き続きご好評いただいている「花畑のグラニースクエア」パターンですが、このスクエアを使ったバッグの持ち手の編み方の詳細を教えて欲しいとのご要望を何度かいただきました。ごく単純な編み方なのでベテランさんなら編み図がなくとも編んでしまわれると思いますが、かぎ針編み初心者のみなさんのために、今日は簡単に説明したいと思います。

使用針 / 7号 (4mm) かぎ針
使用糸 / 4 ply worsted weight cotton yarn ( Sugar'n cream from Lily) 並太よりやや細めのコットンヤーンです。

くさり70目で作り目します。
1段目:くさり1目で立ち上がり、作り目の最後の鎖に細編みを1目あみます。引き続き、作り目のくさりそれぞれに細編みを1目ずつ、最後まで編みます。
2段目&3段目:くさり1目で立ち上がり、前のだんの細編みそれぞれに細編みを1目ずつ、最後まで編みます。糸を切って糸始末をします。

私の持ち手は50冂垢気忙転紊っています。これを2本作って、花畑のグラニースクエアバッグの本体に縫い付けます。





日本からもたくさんの方にこのグラニースクエアのパターンを利用していただいているようです。ありがとうございます。このパターンを元に、作品を作られたら、ぜひぜひFlickrの「Flower Garden Granny Square (FGGS)」グループやHarujion DesignのFacebookページでその画像をシェアしてください!! みなさんの作品を拝見するのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
COMMENT