手芸家のアメリカ暮らし
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< いろいろ同時進行 | main | もっとかぎ針編み >>
収穫のとき
先週の日曜日、毎年恒例のりんご狩りに行って来ました。自分の手でもいで収穫し、収穫の重さによって料金を支払うのを、こちらでは「U-pick (You pickのこと)」と呼んだりします。去年まで、いくつか違う果樹園に行きましたが、今回行ったところはとても広くてきれいで、りんごのほかにもいろいろな野菜やベリーなどをU-pickできる楽しい農園で、ここは今まで訪れた中でも一番でした。りんごはいろいろな品種が植えられており、馬が引くキャリッジ(馬車)でお目当ての品種のあるエリアまで連れて行ってくれます。いつものように、大量のりんごとラズベリー、それとハラペーニョを少しだけ収穫しました。お天気も最高で、とても楽しい時間を過ごしました。











そしてその後は、もちろんお楽しみのアップルパイ。今回は1週間に2度も焼きました。おいしくて、あっという間になくなるのです。


それから、これも我が家の定番になっている「アイリッシュ・アップルケーキ」。


ご近所やお友達にたくさんおすそ分けをしましたが、それでもまだ1ダースほどのりんごが残っています。今週はあともうひとつくらい、りんごのデザートを作ろうと思います。

ここ、北インディアナではすでに紅葉が始まりました。メープルやオークの葉が美しく色づき始めています。本当に、夏はすっかり終わってしまった、と思うと少しさびしいですが、これから10月いっぱいまでは短いけれど美しい季節。忙しい毎日ですが、少し心に余裕を持って、秋の自然を楽しみたいと思います。そして秋は収穫の季節。みなさんは何か収穫しましたか?

読んでくださってありがとうございます。素敵な1日をお過ごしください。
 
スポンサーサイト
COMMENT