手芸家のアメリカ暮らし
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< カーディガン「Olinda」完成!! | main |
ニット・ソーイング
 このところ、ロックミシンを使ってニット・ファブリックで何か作りたい気分です。春めいてきたせいかな?仕事部屋の、布を収納しているドレッサーには実はけっこうな量のニット・ファブリックが眠っているのです・・・。いくつかは自分で購入したのに、すっかり存在を忘れてしまっていたもの、いくつかは数年前に高校時代の同級生からいただいたものです。その同級生、以前はお嬢さんたちに服を作ってあげていたそうですが、今は大きくなってお母さんの手作り服を着る機会が少なくなってしまい、買っておいた生地がお蔵入りになっていたそうです。一時帰国中の同窓会で久しぶりに会った彼女が、使ってもらえる人に譲りたいから、と実家のほうに送ってくれました。そういうわけで、そのときは日本の生地がつまった段ボール箱とともにアメリカに戻ったのです。今週、そんな生地の中からグレーの水玉模様のニットを使って自分用に五部袖のラグランスリーブ・Tシャツを作りました。手持ちのTシャツ(ラグランではない)で見ごろのラインが気に入っているものをベースにして型紙を作りました。たくさんのソーイング・ブロガーさんたちが、手持ちのシャツを元につくるTシャツのチュートリアルを書いていますので、拙ブログでご紹介するまでもないかと思ったのですが、とても簡単で早くできるプロジェクトなので、次回、ざっとですが私流の作り方をご紹介しようと思っています。












 
HAPPY KNIT SEWING!!
スポンサーサイト
COMMENT