手芸家のアメリカ暮らし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 草食じゃなかったっけ? | main | 帰ってきたおじさん >>
オークションデビュー
オークション1

日曜日、数ブロック先の古いお屋敷でオークションがありました。前から古い家のオークションに参加したくて情報を集めていましたが、タイミングもなかなか合わず、初めてということもあって、ちょっと遠いところまで足を運ぶのをためらっていました。今度のはいつも散歩で前を通っているお宅なので、はりきってストローラー(ベビーカー)を押して出かけました。
何か事情があって家財を処分したい場合に、専門に請け負う業者に依頼してオークションを開くのです。多くのアンティークバイヤーはこのようなオークションで仕入れをしていると思います。箱ごとに競りにかけられるので、お目当てのものがあっても、欲しくないものまで一緒に買うことになる場合がありますが、それでも仕入れ値はかなりおさえられるのでしょうね。この日もプロっぽい人が何人も来ていました。

私たちは最後までいませんでしたが、お昼に始まって3時くらいまでは続いたのではないかな?多くの人が自分用のアウトドアチェアを持ってきて、欲しいもののエリアで競りが始まるまでのんびり飲み物を飲んだりして過ごしているのがなんだか和みました。この日はかなり蒸し暑かったけど、秋口になったら私たちも椅子を持ってあちこちのオークションに出かけてみたいと思います。
オークションのシステムはいつも同じとは限らないのでしょうが、競りの参加の仕方が分かっただけでもいい勉強になりました。

ところで、今回の収穫はというと・・・・。

オークション3
これは夫が買いたかった二人乗り自転車。一足遅く、誰かが75ドルで競り落としていきました。

オークション2
ほんとに欲しかった!木製のバケツ。これは落とすぞ!と意気込んで競りに臨んだのですが、ちょっとの差で別の人に落とされてしまいました・・・。その人、ほんとにポーカーフェイスだったんですよ。私なんか、誰が見ても買う気満々なのが丸見えでした。そういう駆け引きもあるのねえ。

オークション5
やっとこさ買えたのは小さなセルロイドのお人形二人。白い箱のようなもの(バービーの衣装ダンスでした)の上に見える小さいのです。裸のお人形がずらりと並んでいるのは、見る人によってはちょっと怖いと思うので写真は小さくしてあります(実は私もちょっと怖い)。


オークション4
おまけですが、お人形のコーナーで、衣装、小物とセットになったバービーとケンがそれぞれオリジナルの箱入りで出ていました。ちらっとみた限りでは、あまり状態がいいとは思えませんでしたが、それでもあっという間に売れてしまいました。ケンの方がはるかに高値がついていたのは希少性のためでしょうか。
スポンサーサイト
オークションですか?フリマでさえ行ったことがないので興味津々です。品揃えも目をみはりますね。
お国柄ですかね。娘の前のホストマザーもガレッジセールが好きでよく借り出されてました。あっでもhibilaboさんの方がよくご存知かと・・・
娘とは仲良くしていただいて、ありがとうございます。
日本語たくさん話せて楽しかったと思いますよ。
komugiko | 2006/08/15 22:06
COMMENT









Trackback URL
http://hibilabo.jugem.jp/trackback/85
TRACKBACK