手芸家のアメリカ暮らし
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本到着! / 旅行のためのソーイング#6
一週間前の木曜日、ムスメと二人、無事日本に到着しました。ようやく時差ぼけから回復しつつあるここ数日です。いつものことですが、体内時計を13時間調整するのにはやはり時間がかかります。梅雨が終わったばかりだというのに、到着から3日は雨模様で肌寒いほどのお天気でしたが、つかの間のお天道様の気まぐれだったのか、すっかり暑さが戻ってきましたね。この一週間は家族や友人との時間を楽しみながら過ごしています。先日、少しですが都内に生地の買出しにもでかけました。なにかと忙しい帰省中のスケジュールですが、日本滞在のことをブログに書く時間が少しでもとれればなあ、と思っています。

さて、日本への道中の写真を何枚か・・・

デトロイトの空港。水が跳びまわったり踊ったりしているように見える噴水の前で。ムスメが持っているのは枕です。今回初めてフライトが夜の出発だったので持参してみました。アメリカの空港では、大きな枕を抱えて旅している人をよく見かけるのです。日本人では見たことがない。不思議ですね。結果は大成功です。不自由な機内での寝心地がだいぶ改善されたようでした。


搭乗までの待ち時間。私たちの乗った飛行機ではありませんが。


13時間のフライトのあと、初めての羽田着陸。夜10時半ごろの到着でした。大変不便な時間でしたが、妹家族が迎えにきてくれて助かりました。

日本滞在のことはぼちぼちお伝えするとして、その前に、まだご紹介していない、旅行のために作ったアイテムをお見せしなくては!これは携帯用のかぎ針ケースです。










残念ながら、この旅行ではまだかぎ針編みをしていません!実家にいると、家族が集まるので、ムスメ以外にも姪と甥の面倒も見なければならないし、洗濯・掃除・料理などなどの家事もしなくてはならないので、いつもよりむしろ忙しいくらいです。少しはゆったり出来る時間を見つけて何か小さなものでも編めたらいいな、と思います。

このほかにもまだ数点、出発前に作ったものがあるので、できれば次の記事でご紹介できたら、と思います。暑さ本番の折り、みなさん、熱中症に注意して楽しい週末をお過ごしくださいね。

グラニースクエアの花畑
夏糸を使って何か作りたくてコットンヤーンでグラニースクエアを編んでいます。テレビを見ながらとか、ムスメのお稽古事の待ち時間などにちょこちょこ編めるのがいいんです。先日、ふと目について買ってきた、パステルトーンの8色の綿糸を使っています。



中心の花の花弁を立体的に編んでいます。花びらが浮き上がったようになっているのが分かるかな?花は全部白で、葉っぱ(がく?)は緑で、背景色にそれぞれ違う色を使いました。花びらの白が引き立って、いい感じ。



テーブルの上に広げると、春の花畑のようじゃありませんか!



これら7色プラス白、の8色使っています。


使用糸はこちら。Lily というメーカーの Sugar'n Cream という糸です。


何が出来るかは、出来てからのお楽しみ!まだあと何枚かスクエアを編まなくては完成できません。出来上がったら、グラニースクエアの編み図とともに紹介したいと思います。

子供服ソーイング / レギンス
きのう、ムスメのレギンスを縫いました。ニット地を使って作りましたので、1月に買ったロックミシンのよい練習になりました。



Ninaは今年に入ってからずっと、フィギュアスケート教室に通っています。スケートのレッスンでは、伸縮性のあるパンツが動きやすくていいようです。このレギンスならタイツより暖かく、生地の伸縮もよいので気に入ってくれたようです。スケートにも、木登り(!)にもバッチリですね



すその始末など、ロックミシンを使うとプロっぽい仕上がりになる上、とても簡単にすばやく出来てしまいます。(少し練習が必要でしたが。)







ただいま、もう1本、違う色で作っています。ロックミシンを使って、この夏は家族みんなの普段着をいろいろ縫ってみたいと思っています。でも、今までニット生地ってあまり買ったことがないから、在庫がない!これからはかわいいニット生地を集めるのも趣味になってしまいそう・・・。お勧めの生地やショップがあったらぜひ、教えてくださいね!



ハッピー、ニットソーイング!
イースター・バニーのブローチ
アメリカでは今日はイースター(復活祭)の祭日でした。我が家はお友達のイースター・ディナーにご招待いただき、出かけてきました。さあ、あと30分で出発、というときになって、ムスメが急にイースター・バニーを服につけたい!と言い出し、下絵を描き始めました。そんなこと言われても、30分では刺しゅうもアップリケもつけられないよ!と言ったところで、ブローチならできるかな?と思いつき、ピンク色のフェルトを持ってきて5分くらいで作ったのがこのうさぎのブローチです。





もとになったのはムスメのこのうさぎの絵。


縫い目が曲がってるのは、5分間ソーイングなので大目に見てね。




イースターにはエッグ・ハンティングをするのが恒例。プラスティックの卵にお菓子や小銭を入れて庭中に隠したのを子供たちがカゴをもって探し回るのです。Nina もたくさんの卵をハントして大喜びでした。ハッピー・イースター!

春のソーイング / スカートとチュニック
久しぶりに服を縫いました。ムスメのスカートと自分用のチュニック。先月、小学校の音楽会があり、ムスメも演奏したのですが、そのときのドレスコードが白、黒、グリーン。それで思い立って超簡単につくれるギャザースカートを作ったのです。今年に入ってから、新しい生地などはできるだけ買わずに、仕事部屋にあふれかえっている材料を使い切る(のは不可能と思われますが・・・)のを目標にしています。そういうわけで、手持ちの布の中から、この大きな菊(ダリアかも)柄のプリントと、相性のよいグリーンの無地のコットンを使いました。直線裁ちなので型紙は使いません。小さい子がいると、普段着のスカートなどは何枚あっても困らないですよね。直線裁ちのギャザースカートならあっという間に作れるから、色や柄を変えて何枚か作ってみたいと思っています。シンプルなポケットをつけてもいいですね。時間ができたら作り方の説明なども紹介したいと思っています。










音楽会では、聖パトリック・デイが近かったこともあり、アイルランドの曲をいろいろ演奏してくれました。ムスメのクラスがハンドベルでアメージング・グレースを演奏したのですが、我がムスメ、その曲の指揮(正しくは楽譜を指示棒でなぞる役)をしました。みんなの前に立って、ちゃんと自信を持ってやっていたのがちょっと誇らしかったです。

もう一着、自分用に袖なしのチュニックを縫いました。委託販売先のお店でアジアをテーマにしたイベントがあり、今月は私の作品を置いていただいています。そのイベントで着るために、着物の柄がプリントされたコットンを使って作りました。パターンはこちらの本から。







出来上がってみたら、身幅がすごく広くてマタニティードレスのようだったので、丈を少し短くして脇にスリットを入れ、ウエストに紐をつけて後ろで絞って着られるようにしました。



イベントは昨日でした。お客様たちに食べていただく和菓子を手作りしていきました。水羊羹とういろう。見たこともない食べ物だったと思いますが、みなさん喜んで食べてくれました。チュニックもまずまず好評で楽しい時間を過ごしました。その様子はまた後日。

よい週末をお過ごしください。

古い着物生地で桜のアップリケ
何年も前から、ベッドヘッドの棚部分をカバーする敷物を作りたいと思っていました。なんだかんだで結局今まで作らずに過ぎてしまいました。先週、急に思い立ってそれを作ることにしました。

いつだったか、まとめて買った古いきもの生地がたくさんあります。箱買いしたので、あまり質のよいものはなかったのですが、それでも味のある風合いのものが数着分入っていました。この敷物には和の生地を使おうかとぼんやり思っていたので、その箱の中からこのエンジ色の布を見つけて使うことにしました。着込まれてかすれ、日焼けもしてしまっている風合いがかえっていい感じなのですが、2箇所ほど、虫食いなのか、小さな穴が開いていました。それを隠すために、ほかの着物の生地を使って桜の花びらをアップリケすることに。最初は2箇所だけにするつもりでしたが、刺しすすむうちにもっと花びらを追加したくなり、こんな風になりました。間にキルト綿をはさみ、座布団を留めるように刺繍糸で結んで仕上げました。













これで、お気に入りのヴィンテージ家具、Heywood Wakefield のベッドヘッドの表面に傷がつくのを心配せずにすみます。
イージー・ソーイング / エプロン
最近、毎日のようにソーイングしています。昨日はこのエプロンを作りました。前に作ったこのエプロンの型紙を修正したかったのと、大き目のサイズの型紙づくりを考えるのが目的です。







ポケットには日本で買ってきた、キッチングッズがプリントされたかわいい生地を使いました。供布で包みボタンを作って使いました。






今、新しいロックミシンのカバーを作っています。捨てられずにたまるばかりの小さな端切れを消費するために、スクラップキルトで作っています。同じ悩みをお持ちのクラフターの皆さんの参考になれば、と思っています。次回にご報告できるよう、がんばります。お楽しみに。

念願の・・・
年明け早々、願いがひとつ叶いました〜!念願のSerger(ロックミシン)を購入!これで仕事が早くなりますし、洋服を縫うのがもっと楽しくなりそうです!マシンが来たのはおとといですが、きのう、糸を入手してきたので、早速今朝から説明書を見ながら遊び始めました。




いい感じに縫えてます!


そして、今朝なにを縫ったかといいますと・・・自分用のパジャマ・ズボンです。裁断から初めて、これを仕上げるのにわずか2時間!新しいマシンの性能を確認し、加えておニューのパジャマ・ズボンも出来上がって満足度満点です。

素材はコットン・フランネルのプリントです。端切れだったのでスソのところで別布に切り替えて作りました。ネルのパジャマはやっぱり着心地いいですね。次は何をつくろうか、うきうきしながら考えてます。まずは、ロックミシンのカバーを作るのが次のプロジェクトになりそうです。

HAPPY SEWING!

2012年、よ〜い、どん!
あけましておめでとうございます。みなさん、どんなお正月をお過ごしでしょうか。我が家は、2年ぶりにお客さんのない家族三人だけの元日を過ごしました。そういうわけで、今年のおせちもこじんまり。煮物と紅白なます、お雑煮を作りましたが、あとは買ってきたものをお重一段に詰めただけ。それに少しお屠蘇をいただいて、じゅうぶんお正月気分を味わいました。


年末は、このあたりの気候にしては珍しく、ほとんど雪が降りませんでした。クリスマスなどは暖かく感じるくらいで、今年の冬は楽でいいな、と思っていましたが、とうとう元日の夜半から雪が降り始めました。きのうは降りに降って、15センチほど積もったでしょうか。子供たちは大喜びで、Nina も近所のお友達と子犬のように転げまわって雪遊びしています。

裏のドライブウェイでそり遊び。

前回書いたように、新年に入ってさっそく縫い物と家の改善を始めました!このNinaのパンツ、昨日夜なべして完成させました。ムスメの学校はユニフォーム着用で、指定された色の服を着ることになっています。いろんなお店でユニフォーム用に作られた服を売っているのですが、あちこち探しても、冬用の暖かい生地で作られたパンツが見つかりません。夏も冬もコットン・ツイルなどの薄手の素材一辺倒。探すのも疲れたので、作ってしまったほうが早い!とコーデュロイを買ってきて縫いました。


このパターン、ディテールがちょっと凝っていて好きです。このフロントパネル切り替えとか、ボタン、ちっちゃな前ポケット。かわいい。


後ろポケットもスリット状になっていておしゃれです。少し厚手の生地なので、このポケットをきれいに縫うのは少し難しかったですが、こういうスタイルのポケットの縫い方がよくわかって勉強になりました。かわいいし、着心地もいいようなので、ぜひまた違う生地で作ってみたいです。


パターンはこの本から。


こちらのパンツの丈を長くして作りました。

冬休みも今日で終わり。明日学校に行くのに着せようと思っていたのですが、今朝試着をさせると、よほど気に入ったのか(脱ぐのが面倒だったのか・・・)そのまま着ていたいと言って、結局そりすべりにも行って一日中着ていました。

それから、Lサイズ(約100x100cm)のふろしきを何枚か作りました。昨年はおかげさまでたくさんのふろしきを作って、買っていただきました。日本の伝統エコなふろしきに興味を持っていただけて大変うれしく思っています。


バスルームのペンキが所々はげてきてしまったので、もう一度きれいに仕上げなおしました。(やったのは夫ですが。:p)ふるい照明も取り替えてもらい、リフレッシュ。より明るく、気持ちよいバスルームになりました。


ちいさいペンキやさん。お手伝い中。


正月三日目にして、すでにこれだけやりました!年の初めにみんなやる気満々。三日坊主にならないように、あと362日、こつこつやりましょう〜!皆さんの今年の抱負はなんですか?!今年もこのブログをどうぞよろしくお願いします。

フラワーガールの白いドレス
さてさて、前回予告しましたとおり、ムスメのドレスの「モデル着用」写真が撮れましたので、今日はやっと、ご紹介できます。土台に使ったパターンは、月居良子さんの本「おんなのこのワードローブ」からのもの。月居さんのデザインは、かわいいのに作り方やパターンがシンプルで、アレンジしてオリジナリティーを出しやすいところが好きです。


今朝、撮影のモデルをお願いすると、ムスメ、このとおり、すっかり、なりきりスーパーモデルでポーズをとってくれました。


おっ、と、スネの絆創膏はさておき・・・。このドレス、Ninaが描いた理想のドレスのデザイン画になるべく近くなるように作りました。どうしてもはずせない希望が二つあって、ひとつは裾にフリフリフリルが「二段」あること。そしてもうひとつは、衿まわりにかわいいお花が3〜4個付いていること。この2点は、本のパターンには付いていないので、丈などを少し調整して、二段フリルとレースで作った布花を付け加えました。


背中は、上半身に開きがあり、スナップで留めるようになっています。フリルのフレンチスリープも、要望のひとつでしたが、これはもともと本のデザインにもついていたので、そのまま活用しています。


ムスメ、この新しい「ハイヒール」のサンダルに大興奮。1ヶ月ほど前に、結婚式用にと購入したのですが、前から欲しかったヒールのある靴とあって、大喜びで家の中で毎日のように履いていました。撮影のために、今日はじめて外用に下ろしました。(我が家はアメリカでも、室内土足厳禁。)



すました顔で、もひとつポーズ。写真では見づらいのですが、ウエストの切り替え部分とフリルの上に細いレーステープを縫い付けています。ちょっと完成度があがったかな?



上の写真では胸元の花が見えにくいですね。木綿のギャザーレースをくるくると縫い縮めて花の形にしました。花芯には淡く彩色されたパールビーズを縫いとめています。下の写真だとわかるかな?



土曜日の結婚式に向け、水曜日にはノースキャロライナに向けて出発します。そちらに六日ほど滞在して、帰ってきたら二日後には日本に向けて出発します!震災後の今年の夏はいつもとは違う気持ちでの帰省となりますが、いつものように、日本の家族や友達に会えるのは本当に楽しみなもの。そして、いつにも増して、自分の国、日本が大切に思えます。日本からは、たくさんの素材やアイデア、土産話などをどっさり持って帰りたいと思います。旅の様子など、できるだけブログやツイッターでお知らせしたいと思っています。

オンラインショップ(Etsy) は、ただいまバケーション・モード(休暇中)に入っています。9月中には再オープンしたいと思っています。それまでにいろいろな新しい企画や商品を考えて、より充実したお店にできれば、と思いますので、そのときには、ぜひとも立ち寄ってくださいね。